ジャニーズ 7MEN侍

7MEN侍のプロフィールとメンバーカラー!人気順や身長・年齢・性格は?

投稿日:

 

じわじわと人気を集めてきている7MEN侍。

今回は、7MEN侍のメンバーとプロフィール、メンバーカラーなどをご紹介していきます。

 

 

7MEN侍はメンバー入れ替えがあった?最初のメンバーは?

ジャニーズJr内で結成された6人組のグループです。(セブンメンサムライ)と言い、2018年2月に結成されたユニットです。

結成された当時のメンバーは7人で中村嶺亜くん、菅田林寧くん、今野大輝くん、佐々木大光くん、本髙克樹くん、前田航気くん、五十嵐玲央くんの7人でした。

前田航気くん、五十嵐玲央くんは、そのあと脱退となり5人になり2018年11月に矢花黎くんが加入し現在は6人で活動しています。

みなさん、名前が特徴的で新世代ジャニーズといった感じでかっこいいですよね。グループ名の7MEN侍ですが由来は映画『7人の侍』からきています。

彼らの魅力はなんといってもダンスや歌はもちろんのこと、バンドとスケートボードといった二刀流のパフォーマンスが出来る事です。

先輩ジャニーズのTOKIOさんはバンドで、Kis-My-Ft2さんはローラースケートと、だいたいどちらか一つを特徴とするグループが多い中、7MEN侍は二刀流なので「特技お大渋滞」と言われるおどみたいです。
かなり将来性んのあるグループですよね。

 

 

7MEN侍メンバープロフィール

7MEN侍メンバー:中村嶺亜(なかむら れいあ)

生年月日1997年4月2日東京都出身でバンド担当楽器はベースです。
7MEN侍の最年長で特技はスケートボードで性格は明るくマイペース。

ジュニア大会で優勝しオリンピック2大会連続銀メダリストの平野歩夢くんとはスケボー仲間なんだそうです。

プロを目指すほどの実力の持ち主です。

スノーボードのインストラクターであるお父さんの影響で小学校3年生の時に始めたみたいです。
ジャニーズ事務所に入ったきっかけは、親の友達が勝手に履歴書を送っていたそうで親から「ジャニーズのオーディションがあるよ」と言われその時に初めて知ったんだそうです。

当時の彼はスケートボードに夢中でオーディションの参加を一度断ったようです。
そんな彼の両親は彼をプロスケーターにしようとしていたそうですが、「ジャニーズ合格は、スケボー大会で優勝するよりすごい」という父の発言に彼は“ならやってやる”といった気持になり、ジャニーズに入ることを決めたそうです。

当時の事を嶺亜くんは「うまくのせられた」と言っていて、オーディションに受かったらすぐにやめようと考えていたようです。
ですが、きっとそんな彼なら、何をしても成功していたでしょうね。

7MEN侍メンバー:菅田琳寧(すげた りんね)

生年月日1998年5月12日神奈川県出身でバンド担当楽器はサックスです。
性格はふわふわとした柔らかい印象で、一人称は(りんね)です。
今どきは、自分の名前を一人称でいう事は、それほど珍しくはないのでしょうか。
天然な性格で癒し系な彼ですが、ずば抜けた身体能力をもっていて、ジャニーズ運動会では50メートルを6秒43で走るという俊足の持ち主です。

さらにアクロバットの達人であり、サックスも出来るという、まさに特技が渋滞しています。
憧れの先輩は、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんなんだそうです。
実家では、猫やフェネックを20匹以上飼っているみたいです。
また、小さい子供が好きで、生まれ変わったら保母さんになりたいと言っているようです。
ギャップがありすぎて、ファンの方たちはそんな彼に惹かれているのでしょう。

7MEN侍メンバー:本高克樹(もとだか かつき)

生年月日1998年12月6日東京都出身でバンド担当楽器はキーボードです。
顔はまさに美少年で性格はどこか抜けているがそれも彼の魅力の一つであります。
得意教科は数学であり、全国模試で数学100点取ったことがある天才です。
学業に専念するためジュニア活動を一時していたこともあるそうで、超秀才キャラクターです。

完全なる理数系ですが、ここまではっきりとした理数系はジャニーズの中でも初です。
勉強が好きか嫌いかと聞かれればキライみたいですが、英語などは、コツコツ知識を積み上げていかなくてはいけないような科目は苦手なようです。
好きではないのにそれほど数学ができるのはすごいですよね。

入所のきっかけは、嵐ファンの叔母さんに嵐のライブに連れて行ってもらったことがあり、それをきっかけに中学1年の時に履歴書を送ったそうです。
また絵に描いたような食いしん坊で、楽屋では冷蔵庫のそばの席をキープし、お弁当の上にはレトルトカレーをかけて食べるのが好きなんだそうです。
彼もまたたくさんのギャップの持ち主なので、今後も人気がやばくなりそうですね。

7MEN侍メンバー:今野大輝(こんの たいき)

生年月日1999年11月24日神奈川県出身でバンド担当楽器はギターです。
メンバーからは甘やかされがちで、7MENの中ではかわいい担当です。
ですがそんなぼんやりしているように見えるが彼ですが、実は周りが見えている、優しい性格です。

入ったばかりの浮所飛貴が1人にならないように撮影の間ずっと声をかけ続けたという心温まる優しいエピソードがあります。
小柄だがみんなに好かれてくっつかれるのを受け入れるお兄さん的存在なんだそうです。
ベビーフェイスな彼ですが、メンバー1の美声を持ち甘い歌声でファンの方たちを魅了しています。
メンバーの中では発言はそう多くない控えめなタイプですが、ここぞというときの発言にはするどいものがあり、これもまた彼の魅力の一つです。

7MEN侍メンバー:佐々木大光(ささき たいこう)

生年月日2002年5月20日東京都出身でバンド担当楽器はドラムです。
メンバーの末っ子で天真爛漫な性格で、自由放棄な性格ですが、その性格はどこか魅力的で、ファンの方たちも見ていて飽きなくて、
たまにぶっ飛んでいる彼の性格には元気をもらえるみたいです。
2016年6月Noisy Guysで活躍していました。
2年間の活動の末、2018年4月には7MEN侍(セブンメンサムライ)に抜擢されたようです。

7MEN侍メンバー:矢花黎(やばな れい)

2000年8月10日東京都出身でバンド担当楽器はギターです。
矢花黎くんは、途中加入したメンバーであり、楽器をなんでもこなす楽器隊長です。
ジャニーズに入ったきっかけは、叔母さんが履歴書を送ったそうです。
7MEN侍であなたのポジションは?という質問にたいして、「左の方にいる」と言っていて若いのに、どこか謙虚さがある、矢花黎くんです。

そんな彼の憧れの先輩はTOKI長瀬智也さんなんだそうです。
メンバーの末っ子でありながら、トーク力もあり、ギターをもつと人格が変わります。
ステージに立つと舌を出したり、白目を向いたり、ジャニーズとはかけ離れている感じですが実はかなりの、ロックオタクな矢花黎くんです。

 

 

7MEN侍のメンバーカラーまとめ

中村嶺亜(なかむら れいあ)のメンバーカラーは黄色です。
菅田琳寧(すげた りんね)のメンバーカラーはです。
本髙克樹(もとだか かつき)のメンバーカラーはです。
今野大輝(こんの たいき)のメンバーカラーはピンクです。
佐々木大光(ささき たいこう)のメンバーカラーはです。
矢花黎(やばな れい)のメンバーカラーは白です。

 

 

7MEN侍の人気順は?

7MEN侍人気第6位:今野大輝(こんの たいき)

癒し系でベビーフェイスで甘い歌声に定評があります。

7MEN侍人気第5位:菅田琳寧(すげた りんね)

運動能力がグループの中でもずば抜けていて、
50メートルを6秒43で走るという俊足の持ち主です。

7MEN侍人気第4位:佐々木大光(ささき たいこう)

ドラムは3歳、ダンスは5歳から習っていて、踊ると
キッレキレでファンの方たちを魅了しています。

7MEN侍人気第第3位:矢花黎(やばな れい)

ベース、ギター、ドラムができるそうで、やはり楽器の出来る男子はモテますね。

7MEN侍人気第2位:本髙克樹(もとだか かつき)

数学の天才で中学時代、全国模試で成績上位者に名を連ねていて、
高校の全国模試でも1位になっていたという実績の持ち主です。

7MEN侍人気第1位:中村嶺亜(なかむら れいあ)

プロのスケートボード選手になって、東京オリンピックのメダリスト
候補だったかもしれないというのは、かなり魅力が大きいようです。

 

 

7MEN侍身長順

佐々木大光 174㎝
今野大輝  170㎝
矢花黎   170㎝
菅田琳寧  168㎝
中村嶺亜  167.5㎝

まとめ

これまでのジャニーズとは、一味違うセブンMEN侍です。
一人一人の個性が、魅力的でまさに新世代アイドルといった感じですよね。
これからどんどん人気は増えていくでしょう。
今後も彼らの活躍を期待しています。

-ジャニーズ, 7MEN侍

Copyright© Glitter Infomation , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。