ブログ

ブログ100記事書いたけどアクセスも収益も増えないし大変!

投稿日:

趣味でブログを始めた人も、広告収入に期待してブログを始めたという人も、アクセス数がいまいち伸び悩んでいたり収益が出なかったりしてモチベーションが続かなくなっている人は結構多いです。
ブログ記事を100記事用意すればアクセス数が稼げる!
広告収入が獲れる!
というような記事をよく目にしますが、実際にそれができていないから皆さん困っているのですよね。
実は、私も今のあなたと同じ状況の時がありました。ここからは、ブログのアクセス数や広告収入とブログ記事を100記事用意したのにアクセスも収益も増えない原因について記載していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^ ^



ブログ記事は100記事用意するべき理由とは?

前文でも触れましたが、ブログを始める場合、まずはブログ記事を100記事用意するべきだという記事をよく見ます。たしかに記事が多いことに越したことはありません。それは、情報量が多ければ多いほど、検索してヒットし、閲覧される可能性が高くなるからです。

ブログ記事100記事用意したのにアクセス数が少ない原因

原因①記事の内容がどうでもいい

せっかく記事をたくさん用意しても、誰かのためになる記事でなければ無駄な記事になってしまうこともあります。
例えば、芸能人のプライベートが記載された芸能人による芸能人のブログは、誰しもが気になるのではないでしょうか?
しかし、見ず知らずの一般人の私生活なんて、ほとんどの人は興味持ちません。仮に、私が今ここでプライベートをお話ししたところで誰も興味持ちませんし、はっきり言ってどうでもいいですよね?

ブログ記事100記事用意しても一向にアクセス数が増えないのは、誰かのためになる情報かそうでないかが原因の一つです。
プライベートをさらけ出しても興味を持ってもらえる可能性は少なく、アクセス数を増やしたい場合は誰かのためになる記事を書くことがポイントです。

原因②言葉が個性的すぎる

インパクトのある記事の書き方は、相手に与える印象を強くすることができるので、再度ブログに訪問してもらえるいいきっかけになります。
しかし、表現の仕方や記事の書き方が個性的すぎる記事は、かえって相手を不快にさせたり読んでいて意味がわからない記事になってしまうので書き方には注意です。

例えば、その場限りのあなたのテンションで面白おかしく記事を書いたとしても、その記事を読んだ相手にはあなたのテンションの高さはわかりません。なるべくフラットな感情で記事を書くことがポイントです。

原因③自分の感情を丸出しにしている

芸能記事やゴシップ記事などを書く場合、自分が思ったことを書くことは構いませんが、悪口ばかりの記事は読んでいて嫌な気持ちになるのでやめましょう。
また、ネガティブな発言は相手に誤解を招きやすく、トラブルになる可能性もあるのでブログ記事を100記事用意したとしても読者は増える可能性は少ないです。
楽しい・嬉しい・好きなどというポジティブな感情は読んでいて楽しくなりますが、度を超えてしまうと、記事の内容を理解してくれる人とそうでない人に別れてしまうので、なるべく中立な立場で記事を書くようにしましょう。



ブログ記事はそもそも本当に100記事必要?

正直、ブログ記事100記事は一つの目安であって、20記事でアクセス数が急増するひともいます。ですので、必ずしも100記事必要というわけではありませんが、記事数が多ければ多いほど検索してヒットする可能性は高くなるので、損ではありません。
ただし、その記事が価値があるかないかによるので、本気でアクセス数を増やしたい場合はSEOを意識して記事を作成するようにしましょう。
SEOを意識した記事は検索にヒットする可能性が高くなり、記事が見られれば流れで他の記事も見てもらえることも期待できるようになりますよ。



ブログ記事100記事のアクセス数と広告収入はどのくらい?

100記事あるブログのアクセス数は、正直そのブログによります。誰かの役に立つ記事が100記事あって、SEOを意識した記事であればアクセス数は稼げます。
また、アクセス数に比例して広告収入も伸びていきます。広告会社にもよりますが、グーグルアドセンスの場合、広告がクリックされなくても表示されるだけで収益が発生します。しかし、初めは数円単位です。ブログが有名になり、アクセス数が増えるにつれ収益も少しずつ上がっていくので、ここは気長に待ちましょう。



SEOを意識した記事を書いたのにアクセス数が少ない

せっかくSEOを意識して記事を書いたのにアクセス数が全然増えない…。と思っているあなた。ご安心ください。記事を投稿しても、その記事がグーグルに認識されるようになるまでには時間がかかります。つまり、あなたのブログに記事を投稿してもグーグルに認識されるまでには時間がかかるので、書いた記事のタイトルを検索しても、検索結果に表示されないこともあります。
大抵の場合、1日からかかっても3日には認識されるようになります。中には1週間以上かかる記事もありますが、グーグルは常にネット内を回っているので時間が経てば新規の記事を認識してくれます。



アクセス数をとにかく増やしたい!

ブログを書いていてもアクセス数が少ないと悲しくなりますよね。そんなときには、TwitterやFacebook、Instagramなどを利用してアクセス数を稼いでみましょう。ブログと連携すれば、記事を投稿するたびに自動でSNSに投稿してくれる機能があるブログサイトもあります。
自動投稿機能がない場合は、ブログ記事を更新するたびに、SNSで紹介して記事を読んでもらいましょう^ ^



ブログ記事100記事あってもすぐに収益には繋がらない

ブログ記事が100記事あっても、アクセス数や収益増加に繋がるかは、記事の質によります。必要とされる記事がある場合はアクセス数も収益も右肩上がりですが、必要とされない記事の場合はどんなに記事数を増やしてもアクセス数や収入増加には繋がりにくいです。
あなたの書いたその100記事が、いかに誰かのためになるかが分かれ道です。
すぐに人気ブログになるのは難しいですが、ブログは時間をかけて育てていくものですので、焦らずゆっくり更新してみましょう^ ^

-ブログ

Copyright© Glitter Infomation , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。