育児

子供のやきもちへの対処法!下の子が生まれてからの上の子の心理は?

投稿日:

下の子が生まれた!さあ育児頑張るぞ!と意気込んだのは束の間
上の子の様子がおかしい‥
パパママの意に反して上の子に手がかかるようになってしまった!
下の子のお世話もあるし‥一体どうしたらいいの~(泣)
でも上の子がそうなるにはちゃんと理由があるんですよ。

子供のやきもちの特徴的言動

赤ちゃんのような態度を取る

赤ちゃんがおっぱいやミルクを飲んでいると
「僕、私も飲みたい」と言ってくる。

卒乳がとっくに終わっているはずなのに‥。
今まで出来ていたことを「やって」と言い出すことも。

赤ちゃんに意地悪をする

まだ生まれたばかりの赤ちゃんですから
当然上の子に手を出すわけがありません。

上の子が赤ちゃんを故意に叩いたり、つねったりするのです。
わざと赤ちゃんの近くで大声を出したりもします。

上の子の体に異変が現れる

チック症状とも言われます。
まばたきを頻回にしてたり、首を振ったりします。
これは無意識のうちに出てしまうので本人は気づいていません。

それまでおねしょをしなかったのに
するようになってしまった‥などもあります。

周りのお友だちと上手く遊べなくなった

上の子が保育園や幼稚園に通う年齢であれば
友達とのコミュニケーションに支障をきたすことも。
先生などに指摘されて気付いたりします。

攻撃的にならず逆に暗い性格になる

攻撃的になる子がいる一方で、こういう場合もあります。
元気でよくしゃべる子だったのに急に喋らなくなった
ゴロゴロばかりしていて反応が薄いなどが挙げられます。

子供のやきもちへの対処法

出来る限り上の子優先で

これは「出来る限り」というのがポイントです。
上の子の相手をしたいけど下の子が大泣きで
絵本を読んであげたいのに聞こえない‥
下の子が昼寝中に遊んであげたいのに
小さな物音で起きてしまい結局大泣き‥など

「上の子優先」と意識しすぎると
かえって出来なくなりイライラして悪循環。
無理に優先にしなくてもいいと思いますし
上の子が優先というより
今どちらを優先しなくてはいけないかが
重要なように思います。

一緒に育児に参加してもらう

「おいおい、まだ育児してもらう側なのになんてことを」
と思われるかもしれませんがこれは結構おすすめです。
要するに「育児の味方」にしてしまおう
ということです。

特に男の子なんかは「スーパーマン」「隊長」など
という響きに結構弱かったりします。
「スーパーお兄ちゃん、オムツ取ってきてください!」
「隊長!赤ちゃんの服はどれにしますか?」
など言いとお手伝いをしてくれて
上の子も頼られて嬉しいし一石二鳥という感じです。

「やって」ということはやってあげる

今までやれていたことを「やって」と言い出した!
下の子の育児に忙しいパパママはついつい
「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから!」
「前は出来ていたでしょ!」
と言いたくなりますよね。
でもそういう時は甘えさせてあげましょう。
もちろん本当に出来なくなったわけではありません。
ただ甘えてみたいだけなのです。
僕のこと、私のこと、ちゃんと見てるか知りたいだけなのです。

何かあったら冷静に聞いてあげて

上の子が下の子に手を出してしまった!
親としては赤ちゃんの方が小さいので
どうしても上の子を頭ごなしに怒ってしまいますが
それは逆効果になる場合がありますので注意が必要です。

弟や妹を叩くのが悪いことではなく
人を叩くことがよくないことと冷静に説明しましょう。

時にはパパや祖父母、保育園などの力を借りて

少しの間だけでも周りに下の子を預けて
上の子と遊びに集中してみたり
お出かけしてみたりもいいと思います。
私はよく主人に下の子を見ててもらい
上の子とお出かけしていました。
お出かけと言っても遠出ではなく
近所の大型スーパーのフードコートでランチしたり
公園で目一杯遊んだり、そんな感じです。

少しの時間でもママを独占出来るというのは
子どもにとっても安心するようですよ。


子供のやきもち!妹・弟が生まれる長男・長女の心理は?

やはりそれは
「パパママを取られたような感じがして寂しい」
ということにほかなりません。
今までは自分がチヤホヤされていたのですから当然です。
でも子ども自ら「寂しい」と口に出す子は
あまりいないでしょう。

子ども本人ですらこの感情が何なのか
実は分かっていないのだと思います。
「皆が赤ちゃんばかりを見てる!悔しい!」
そんな思いと子どもは葛藤しているのではないでしょうか。

はっきりと言葉に出せないからこそ
パパやママ、周りの皆が子どもの心を読み取って
対処していかなければならないのです。

まとめ

下の子が生まれると親以上に上の子の方が大変なんだなと思いますね。
上の子もまた、初めて感じるモヤモヤ感と小さな心で闘っているのでしょう。

もしパパママが上の子のヤキモチの対処に行き詰まってしまったら
上の子をぎゅーっと抱き締めて「大好きだよ~」と言ってあげてください。

それだけで子どもはとっても安心しますよ。

-育児

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。