ダイエット

下半身が痩せる痩せ菌のある食べ物って何?ダイエットが成功する菌の増やす食材とは?

投稿日:


キツい食事制限や運動をしてもなかなか痩せられないこと、ありますよね。
なんで痩せられないんだろうと考えたとき、実は体内の状態が痩せることに向いてないことがあるのです!

ダイエットをしているのに太ってしまう理由

そもそも、食事制限や運動をしているのに痩せない理由とはなんなのでしょうか。
炭水化物のとりすぎや摂取と消費のカロリーのバランスなど考えることはたくさんありますが、まず目を向けたいのは自分の体。
胃腸の調子が悪ければいくら食事制限をかけても効果は薄く、栄養が足りていないと体は栄養をたくさん吸収しようとしてしまいます。
過度な食事制限や空腹を我慢することは体調を崩しかえってダイエットに向いていない環境を作り出してしまいます。
体内の健康を保ち、痩せることに向いている環境を作り出すことこそダイエット成功への第一歩なのです!

ダイエットを成功させる「痩せ菌」とは?

先程も述べたとおり、ダイエットの為には体内環境を痩せることに向いている状態にすることが大事です。
腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌というさまざまな菌が住んでいます。
実はこの菌のバランスこそダイエットを進める上で大事なものなのです。

善玉菌の中の「ビフィズス菌」、それと日和見菌の中の「バクテロイデス」という菌がダイエットをする上での「痩せ菌」と呼ばれています。これらの菌には短鎖脂肪酸という物質を作る働きがあります。これは脂肪をつきにくくする効果があります。
この痩せ菌を多く含んだ食品を取ることで健康的なダイエットをすることができるのです。

ダイエットを成功させる食材と食べるタイミング

ダイエットに効果的な食材①:ヨーグルト

 

ヨーグルトには痩せ菌であるビフィズス菌が多く含まれています。
また、商品によってはオリゴ糖が含まれているものもあり、さらに痩せ菌を増やす手伝いをしてくれます。
朝食後のデザートなどに食べるようにするとよいでしょう。

ダイエットに効果的な食材②:バナナ

 

バナナにはオリゴ糖が豊富に含まれており、なおかつエネルギーもきちんととれる万能食材です。
朝バナナダイエットなどもあるように非常に優秀なダイエット食材になっています。
先述のヨーグルトなどと一緒に食べるのもよいのではないでしょうか。

ダイエットに効果的な食材③:納豆、味噌などの発酵食品

 

発酵食品には多くの乳酸菌が含まれております。あまり過剰に摂取するのは塩分のとりすぎで体によくありませんが、毎日のお味噌汁、朝食の納豆など摂取するタイミングがとりやすいのもグッドですね!

ダイエットに効果的な食材④:はちみつ

 

甘いものはダイエットの天敵!と身構えてしまいがちですが、オリゴ糖はむしろダイエットを助けてくれる役割があります。はちみつは代表的なオリゴ糖含有食品です。
甘いものを食べたくなったときにはちみつで補うといいでしょう。

ダイエットに効果的な食材➄:にんにく

 

じつはにんにくには侮れないほどのオリゴ糖が含まれています。
料理のワンポイントににんにくを使うだけでダイエット効果があがるのはうれしいですね。
ただ、臭いがネックになるので外出前などは控え、晩御飯などに食べると良いでしょう。

ダイエットに効果的な食材⑥:豆類

 

えだまめや空豆など、豆類にも多くのオリゴ糖が含まれています。
納豆などは乳酸菌と同時にオリゴ糖も摂取できるのでおすすめです。
おやつがわりにえだまめや空豆を食べることでオリゴ糖を摂取することができますね。

ダイエットに効果的な食材⑦:海藻類

 

ここまでオリゴ糖と乳酸菌が多く含まれた食材を上げましたが、水溶性食物繊維を取ることでもダイエットの効果をあげることができます。
代表的なものはひじきやワカメなどの海藻類。お味噌汁などにいれると他の栄養と一緒に効率的に摂取することができるでしょう。

ダイエットに効果的な食材⑧:玄米

 

玄米にも多くの水溶性食物繊維が含まれております。毎日のご飯の内、何食かを白米から玄米に変えることでさらなるダイエット効果が見込めます。
おすすめは納豆と一緒に朝食でたべることですね!

まとめ

今までダイエットがうまくいかなかった方はもしかしたら体内が痩せることに向いていなかったのかもしれません。
体内の痩せ菌を多くすることこそダイエット成功への近道です。
痩せ菌を増やす食材を多く摂取して、ダイエットを成功させましょう!

 
楽天

-ダイエット

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。