ダイエット

小顔になる方法!小顔マッサージ・ダイエット方法

投稿日:

小顔を作るのは中々難しいですよね。
痩せるにしてもいまいち方法がわからなかったり、効果が分かりづらかったりします。

また、顔の大きさはコンプレックスを持つ方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は短期間で小顔になる方法を考えてみました!

小顔になる前に顔太りの原因を知ろう!

顔が太る原因として上げられるのは、
・脂肪によるもの
・むくみによるもの
・顔の筋肉のこり
・表情筋の緩み
などが上げられます。

実は人間の顔は筋肉が集結した部分でもあります。
筋肉は凝れば固くなり、同時に太くなります。
歯を食い縛ったり、歯ぎしりしたりすると顔の筋肉はどんどん固くなります。
逆に表情筋は顔のしたの方にある筋肉で大小合わせて30程の種類があります。

この筋肉が緩いと顔の下部分がたるみ、やはり顔太りして見えます。
他にも顔にも当然、脂肪による贅肉はつきますし、むくんだりすればそれだけ大きく見えてしまいます。
顔太りには様々な要因があるのです。



小顔になりたい!けど顔は痩せる?

顔は痩せにくいと思われがちですがきちんとケアしてあげると、小顔に近づくことができます。
一般的なダイエットのように脂肪や糖質を抑えることでも効果はあります。
しかし、栄養不足で頬が痩けたような痩せ方だとちょっと困ってしまいます。
また、他の部分のように運動をするのも難しいのでマッサージをしてあげると良いでしょう。

小顔になるマッサージ方法は?

①顔全体にクリームを塗り、ほうれい線に人差し指を沿わせる。

②そのまま両手をグイッと耳の手前まで引っ張りあげる

③顎の下に親指をおいて、エラに沿って耳まで引き上げる

このマッサージで顔の筋トレや、たるみを解消することができます!

また大きく口を開けてあいうえお、と発音するあいうえお運動も小顔効果があるとされています。

これらのマッサージは朝起きたときにやるとなお効果的です。
毎日の日課にしましょう!

小顔になるために顔痩せするための食事法は?

・塩分を控えめにする

当然ながら顔がむくんでしまうと顔太りしてしまい、小顔にはなれません。
むくみを起こす塩分はなるべく少な目に摂取するように心がけましょう。

・よく噛んでたべる

先述のとおり、表情筋を鍛えることによって小顔効果が期待できます。
そこで毎日の食事をきちんとよく噛んで食べてみましょう。
顎が疲れるくらいによく噛むことでストレッチ効果があらわれます。

・カリウム、ミネラルを多めに取る

むくみを抑える栄養素のカリウムやミネラルを多く含む食品を取りましょう。
代表的なのはワカメなどの海藻類やフルーツ、ほうれん草などの緑黄色野菜などに多く含まれます。
また、それらの吸収を助けるビタミンB群も大切です。
豚肉などに多く含まれますので合わせて食べるとより効果的です。



まとめ

小顔を作るには日々のちょっとした習慣づけです。
ストレッチをし、すこし食べ物を工夫する程度で簡単にこなすことができます。
小顔だね!と人から誉められるのは最高の気分ですよね。
これを機に小顔を目指してみてはいかがでしょうか!

 

-ダイエット

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。