女性

「下品」な女性の特徴とは?下品な女性は男性からどう思われる?「下品」と思われないようにする方法もご紹介!

投稿日:2018年3月27日 更新日:

女性は比較的下品な人は少ないと思われますが、稀に下品な人がいるのです。

そんな数少ない下品な女性は数が少ない故に目立ってしまいます。

見た目はとても綺麗なのに、しぐさや態度、話している内容、話し方などが下品な人がいたりします。

実際下品な人はどんな性格なのか特徴やどのようにすれば下品と思われないようになるのかなどまとめてみました。

下品な女性の特徴

男性言葉を使う女性

皆さんの周りに男っぽいなと思われる言葉遣いをしている女性はいませんか?

「腹減ったぁ!」「○○だろ?」「ねみぃ」「お前」など荒い言葉を使ってしゃべっている人は下品な女性に見られてしまいます。

これは特に若い女性やギャルに多くいて、もはや癖になってしまっている人もいます。

露出が多い女性

シースルーワンピースの感じの透け感のある服だったり、ショートパンツやオフショルダーなど肩や足が出る形状の服は女性しか着こなせない服だと思います。

うまく着ればおしゃれにもなりますし、セクシーに見えるかもしれませんが、ほぼ毎日そのような露出が強い服を着ていたり、全体的に露出ばかりの服をコーディネートしていると逆にセクシーではなく下品に見られてしまいます。

あるいは「あの女の子軽そうだな…」なんて思われるかもしれません。

ファッションはもちろん個人の自由で何を着てもかまわないのですが、露出が多すぎると下品というイメージがついてしまいやすいので気を付けましょう。

友達に下品な人が多い女性

本人がそもそも下品でなくても、その周りの友達が下品だった場合には本人も下品に見えてしまうことがあります。

人は他人を個人単位ではなくてグループ単位でイメージを判断してしまうことがあります。

そのため下品な友達とよく一緒にいると同じように下品のように見られてしまうのです。

知らず知らずの間に下品な話し方やしぐさなどがうつってしまうこともあるので気を付けた方がいいでしょう。

語彙力やボキャブラリーが少ない女性

これも若い女性やギャルに多いのですが、何を見てもどこへ行っても「やばい!」「かわいい」「ウケる!」などと決まって同じことを言う人は「品がない」「頭悪そう」と思われやすいです。

もともと「やばい」という言葉は否定的な意味で使用される言葉なのに、「おいしい」を表現するときや「きれい」を表現するときにも「やばい」と言って終わらせてしまうのは良くないでしょう。

また「雰囲気」を「ふいんき」と言ったり、「一応」を「一様」と表したりというようなことは気にして正しい日本語を使うようにした方が良いでしょう。

ハンカチを持っていない女性

これは意外と侮れないポイントで、男性は以外にも細かいところまで見ていて、「ハンカチは乙女の必需品」とまで思っている男性は少なくありません。

最近はお手洗いに必ずと言って良いほどハンドドライヤーが設置されていたりしますが、それでもハンカチは持っておいた方が女性らしさが出て、好感を持てるでしょう。

笑い方が下品な女性

口を大きく開けて「ガハハハッ」と笑う女性たまにいますよね。

手を叩きながら笑ったりしている人を見ると、「この人笑い方が下品だな」なんて思われても仕方がないと思います。

笑う時は手で口を隠して笑うようにすれば
上品で女性らしく見えるので、周りに気にしながら喋るように気を付けましょう。

また笑ってるときに、「ヤバイ」「ウケる」等と言うような若者言葉を使うとそれだけで品も下がってしまいます。

きちんと面白いときは「面白い!」とちゃんとした言葉を使えるように意識して会話をしましょう。

下品な女性は男性からどう思われる?

女性は男性の前ではいい面を見せようとして頑張ったりする人は多くいますが、例えば長く付き合ってるカップルなど気を許しあっているとつい女性も気が緩んでしまい男っぽい態度や笑い方ががさつになったり言葉遣いも若者言葉を多く使ってしまったりして、どんどん男性に下品な面の見せてしまうこともあると思います。

すると男性は今まで品のある子だと思っていたのにとがっかりさせてしまう恐れがあるので、日ごろから品良いしぐさや言葉遣いを気にしていれば、自然と品の良い人間になっていきます。

まずは気が付いた時でいいので、品の良い女性になれるように努力していきましょう。

まとめ

下品な女性の特徴をあげていきましたが、もっと下品な行動はたくさんあります。

下品というのはルールで決められているものではなく、モラルや見た目などが重点となって子供のころからの育ち方が大きく関わってくるでしょう。

ですが、品があるのと無いのとでは大きく人生も変わっていくと思います。

出来る限り下品にはならず、品のある女性がいいですね。

-女性

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。