人間関係 友達 心理

人を見下す人の心理と特徴とは?人を見下す人にはどう対処すればいい?

投稿日:2018年4月19日 更新日:


人の関係には上下はないはずなのに、何故か上から目線で人を見下してくる人っていませんか?

そういう人と一緒にいると、常にどこか馬鹿にされているようで、良い気はしないものです。

人を見下す人の心理と特徴はどのようなところにあるのでしょうか。

そこで今回は、人を見下す人の心理と特徴と人を見下す人の対処法についてご紹介していきます。

人を見下す人の心理と特徴とは?

自分が常に優位でいたい

人は一見同じように生きていても、貧富の差や学歴の差、役職の差などがあるものです。

でも、学校や仕事等での関係は別として、基本的に人と人との関係は平等なものです。

それなのに、どこにでも人を見下す人がいるのは何故でしょうか。

そういう人は、精神的に強い人か弱い人のどちらかに偏る傾向があります。

精神的に強い為、自分が常に優位でいたい、精神的に弱い為、自分が優位でないと辛くなるという心理が働くのです。

人より自分が優れていると自負している

人とつき合っているうちに、相手の社会的な状況や考え方などが見えてくるものです。

誰にでも弱い点はあるものですが、その人の弱い点につけこんで相手を見下す人がいます。

それは、人より自分が優れているという自負があり、相手を見下すことで更に自分を優位な状況にもっていく意図があるからです。

本当に優秀な人であればそんなことはしません。そうでない人だからこそ、やりがちなことなのです。

人を見下して優越感に浸りたい

人を見下して優越感に浸りたいというタイプの人がいます。

これは、自分に自信がないから、敢えて自分より弱い人を見下して優越感に浸りたいという心理が働くのです。

見下される方は、相手のそのような心理を見抜いていることが多いので、黙って受け流すパターンがほとんどです。

心の中では、見下した側を逆に見下しているのかもしれません。

人を見下すのが楽しい

人を見下す人の中には、悪気なく単純に人を見下すことを楽しむタイプの人がいます。

そんなところで楽しむのはどうかと感じますが、例えば友人間ではコミュニケーションの1つとなっている場合もあります。

こういう場合は、見下される方も相手が冗談半分でやっていることは分かっているので、笑いながら返すことができます。

人を見下す人にはどう対処すればいい?

見下される状況を作らない

人を見下す人は、常にそういう考え方で人に接する傾向があります。

だから、こちらの弱さを感じる状況があれば、すぐに見下してくるものです。

なので、人を見下す人と会う機会があれば、こちらもそのようなことを言われる状況を作らないようにすることが大切です。

そういう相手に自分の弱さや悩み事を話すのはもっての他です。常に自信をもち毅然とした態度で接していけば、相手に見下されることはなくなることでしょう。

相手を見下し返してみる

一般的に普通の感覚をもっていれば、人を見下すことは人にしたくないことの1つだと思います。

でも、誰それ構わず人を見下す人がいたら、その場の雰囲気や気分が悪くなるので良いことはありません。

そのように重症な人の場合、黙って見下されていると、どんどんエスカレートする傾向があります。

見下される被害者が増えて、目も当てられない状況になるかもしれません。

そういう場合の対処法として、思い切って相手を見下し返してみるのも1つの手です。相手はまさかの状況に驚き、人を見下すのをやめるかもしれません。

笑って受け流す

人を見下す人は、相手が見下されてどういう反応をするかを見ています。

相手が見下されて落ち込んだり、納得しているのを見て、優越感を感じるのです。

見下された時の対処法として、見下されてがっかりしたとしても、笑って受け流してみましょう。相手は予想しない反応に驚き、見下すのが面白くないと感じることでしょう。

そういう状況になれば、こちらの思うつぼです。

いちいち相手にしない

人を見下す人は、相手を選んで見下すのではなく、相手の弱みにつけこんで見下すことが多いものです。

ですから、自分だけが見下されていると考えて、いちいち相手にするのはつまらないことです。

人を見下す人への対処法としては、見下す相手のことをいちいち相手にしないことが大切なのです。

そうすることで、見下す側も相手を選ぶようになり、自分のところにはこなくなるものです。

まとめ

人を見下す人の心理と特徴と、人を見下す人の対処法についてご紹介しましたが、いがかでしたか?

一口に人を見下すと言っても、悪気があるとは限らない場合があります。

相手に良いことを言うコミュニケーションだけだと型にはまってつまらないものになります。でも、時には冗談めいて相手を見下して笑いを誘うようなこともあるからです。

気をつけなければいけないのは、悪気がある場合です。

見下されることで精神的なダメージを受けることもあるからです。悪気があると察知したら、きちんと対処をして心に傷を残さないようにしましょう。

-人間関係, 友達, 心理

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。