友達

周りを気にしない人時にする人の特徴とは?周りを気にしない方法周りを気にしない人の特徴

投稿日:2018年3月13日 更新日:

周りを気にしない人の特徴

特徴①:人と比べない

「自分は自分」「人は人」と、全く同じ人間はいないのですから、それを受け入れてみる。

特徴②:他人に興味を示さない

あまり良い言い方ではないですね。ですが、自分の世界を持っている人は、もしかすると、自分の世界が守られていれば良いと考えている人はいるかもしれません。

特徴③:自分の意思が強い

進路や夢で、青春時代に自分の理想を親や恋人に反対された人は、少なからずいるのではないでしょうか。

それでも「私はコレをやりたいんだ!」と貫ける人は、文字通り周りを気にしていない絶対的特徴になっているかも知れません。


周りを気にする人の特徴

特徴①:自他に優劣をつける

「Aちゃんは〇〇が出来るのに、私には出来ないなあ」と思い悩んでいませんか? 人と優劣をつけていると、自分の優れている部分を探していたつもりが、人より出来ないことばかり浮彫りになってきて、苦しくなっているのではないでしょうか。


特徴②:常にアンテナを張っている

情報通は時に絶大な力を発揮し、自他ともに助ける存在になるはずです。ですが、その分、自分では予期していなかった情報まで流れ込んできて、容量オーバーになっているかも知れません。「うん、これは大丈夫」「これも大丈夫」と不安要素を一つずつクリアしていかないと、受け取った情報のはけ口がないのです。


特徴③:優柔不断な性格

「私はA案がいいと思うけど、みんなはB案って言ってるし……でもなあ……」と集団生活の中で、自分が多数決の少数派なっていることは、少なからずあるのではないでしょうか。多数を選ばなかったら、後でどんな目をされるんだろうとやはり、周りからの未来の姿が怖くて、自分の道を選ぶのを躊躇っている人もいるかも知れません。

周りを気にしない方法

①:「私はここまで出来るんだ」と自分の今の力をありのままに受け止め、認める(自己肯定)。「まだ出来るはずだ」と自身に負荷(プレッシャー)を与えすぎない。

②:アンテナを短くし、今までより少しマイペースになってみる。

③:同業者や家族等のよく自分のことをわかってくれる人や、旧友等の仲間に相談する。


まとめ

よく見てみると、「周りを気にする人」と「周りを気にしない人」の特徴が正反対のことを言っているとお気づきでしょうか。長所は短所の裏返しとも言います。180度反対の言動を実行してみてはいかがでしょう?

一番のポイントは、「自分はどっち寄りのタイプなのか」を知ることです。真ん中な人というのは、既に「器用さん」なのでしょう。しかし大半の人は濃淡こそあれど、どちらかの考え方が強いのではないでしょうか。まずは自分のタイプを知ってから、自分に足りないものを、ちょっと付け足していくのです。

そうすると、今まで全く周りが見えてこなかった人が、「ちょっと困ってそうだなあ」に気がつくようになっていきます。反対に周りを気にしていた人が、自分の好きなことをする時間に、たまに時間制限を作らなかったりすると、熱中している自分がいることに気がつくはずです。

周りを見てみると、自分が周りにどう映っているのかと気にしているような行動をしていたり、常に周りをキョロキョロと見ている人を私も実際に見たことが結構あります。

是非、ありのままの自分自身と付き合っていくために、自分はどんな人なのか、どんな癖があって、何を気にしているのか、自身に尋ねてみてください。

 

 

この記事がちょっとでも役に立ったと思ったらぽちっと
次の記事作りに励みになります(*^^*)

生活・文化ランキング

こちらもぜひポチっと。
もっともっと記事を書いていけるよう頑張れます\(^o^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

-友達

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。