友達

親友がいない…そもそも親友って何?親友がいるメリットと作り方

投稿日:2018年3月11日 更新日:

親友と友達の違いとは

違い①:自分の「素」が出せるのが親友で、出せないのが友達。

皆さんは何かしらの相談を他者に持ち掛けた時、どんな反応をされるでしょうか。

きっと相手の反応にはどこか規則性があることに気づくと思います。

大体「大丈夫だよ~! Aちゃんだもの」と言われる時は受け流されている時です。

相手はさほどあなたの問題を重要視していません。

しかしその重要性に言葉で気がつき親身になろうとしてくれる人も一方ではいると思います。そんな人は「あなたを知りたい」と思い、支えたいと思っているのではないでしょうか。

違い②: 連絡に間が空くと……

あなたの交友関係の中に「この人から一週間前まで連絡があったのに、今は全然既読もつかないし、忙しいなんて聞いてないし……」と不安に感じる相手はいますか?

反対に「まああいつは社畜だし(笑)」「どうせ彼氏(彼女)だろうな」と自身の中で納得できる相手はいるでしょうか。

不安に感じている人ほど、実は相手のことを信頼できていない証拠かもしれません。後者のように相手のことをよくわかっていて、信じていられる人は親友だと思って良いと思います。

違い③:「会いたい」と思える、連絡取ろうかなと時々思い出す

小・中・高・大学等々、節目というものは意外に交友関係の節目になっていることも多いと思います。これっきりと思っている人もいれば、そうでない人もいるでしょう。

何年も経ってから「あいつ元気にしているかな」と思い出し、気まずく思うことなく連絡を取れる人は、親友になると思います。

一方で、いざ連絡を取ろうとしたとき「でもなんて言えばいいんだろう」と考える相手だと、相手に気を遣っていて、自分を取り繕い始めようとしているところです。

やはりそれは友達、なのです。

親友がいるメリット

メリット①:一人で悩まず吐き出せる

前述した部分に精通するところがありますが、辛い時や一人で苦しい時、家族では相談しにくいこともあると思います。

そんな逆境の中で次に頼ることができるのが、親友でしょう。

自分のことを考えてくれ、助言をしてくれるのは、「友達」では足りないのです。案外流されていると感じることもあるのではないでしょうか。

時として耳の痛い話もしてくれ、指摘してくれることが自分を思ってのことだと実感できると思います。

メリット②:気持ちを楽にして他者と関係を築ける

その場の雰囲気に合わせて過ごすのは、疲れると思います。もちろん、足並み揃えることが必要な場面はありますが、ずっとそればかりでは疲れてしまいます。

「でも誰かといたい……」そう考えた時、カフェで沈黙の相席をしても、相手を感じながら、しかしその雰囲気に心地よさ、安心感を得られる相手であれば、自分も相手も気兼ねすることなく、楽にして過ごせることでしょう。

メリット③:自分を出せる

これは一番自分らしくいられるポイントにもなってきます。

いつも会社や学校などの集団生活で気を張り、遠慮ばかりしているあなたの時にはけ口になったり、時によき理解者になったり、きっとそれはあなたを支える存在になってくれます。

そして「この人になら話が出来る」という経験が積み重なり、信頼関係を強固なものに出来るのです。

親友の作り方

あえて「作り方」としていますが、もちろん個人差はあるので、是非参考にしてみてください。

①:怖がらないこと

怖がった時点で、相手に遠慮をしています。

まだそれだけの関係性になっていない可能性が高いので、まずはその相手との関係づくりから始めた方が良いと思います。

自分が「信用してもいいかな」と思ってから自分のテリトリー内の話をしていきます。

②:自分から求め、嘘をつかないこと

自分から求めることと、欲しがることは違うので注意ですが、親しくなりたい人には自分から歩み寄らなくては、相手に自分の好意は伝わりません。

「この人のためになりたい」「助けてあげたい」動機は小さなものでも大丈夫です。

はじめは「ハンカチ落ちたよ」くらいのきっかけから始めると良いと思います。

③:タイミングを見逃さない

今までのすべての話を覆すことになりますが、もちろんどれだけ自分から行動しても、結果として空回りになったり、相手にとってはお節介だと感じたりするなど、千差万別です。

あなた方一人ひとりをとってもタイミングはみんな違います。そして「今だ!」と感じた自分の直感をどうか信じてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

親友と友達の違いにしても、人間同士のことに定義は存在しません。

定義は一人ひとりの感性や直感が物語っています。私が親友と思っている相手は、相手の受けていたいじめがきっかけでした。

相手をいじめから守っていたら、私自身がいじめられ、しかもその親友は転校したので、孤独な学生生活でしたが、あれからずいぶん経った今でも、半年間音沙汰なしでも、言いたいことを言い合える相手です。

みなさんにも素敵な出会いがありますように。

 

 

この記事がちょっとでも役に立ったと思ったらぽちっと
次の記事作りに励みになります(*^^*)

生活・文化ランキング

こちらもぜひポチっと。
もっともっと記事を書いていけるよう頑張れます\(^o^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

-友達

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。