人間関係 友達

一生の友達になる人の特徴!一生の友達だと感じる瞬間はいつ?一生の友達はどうしたらできる?

投稿日:

あなたには一生の友達と言える存在はいますか?知り合いはたくさんいても、本当に心を許せる人がいるかどうかは生きていく上でとても重要です。
一生の友達になる人の特徴や、一生の友達だなと感じる瞬間、さらに一生の友達の作り方を見ていきましょう。

一生の友達になる人の特徴とは?

①悪口を言わない

一生の友達になる人の特徴として挙げられるのが、人の悪口を言わない、という性格。
共通の敵がいると人は結束力が高まると言われていますがこのような関係性は長くは続きません。
一緒にいるときにいつも誰かの悪口で盛り上がっているようでは、解散したあとに嫌な気持ちになったり余計に疲れたりしてしまいます。
悪口で繋がるのではなく、一緒の夢や目標、趣味について熱く語り合えるような友達を大切にしていきましょう。

②一緒にいて落ち着く

とくに共通点がなくても、一緒にいるとなんとなく落ち着く、というような人も一生の友達になりやすいです。
職場や環境が違ってもたまに会ってお酒を飲んだり近況報告をし合ったり。
そんな関係性の友達がいるのなら大切にしてください。
一緒にいて落ち着くというのは波長や考え方がなんとなく似ているということ。悩み事があるときに相談すれば、一緒に親身になって考えてくれることでしょう。

③趣味が同じ

趣味や好きなものが同じ人は一生の友達になりやすいです。
普段の生活や仕事が全然違っていても、また年齢が離れていても、趣味の話で盛り上がることができるのは嬉しいですよね。
さらにそこからお互いの趣味に興味を持ったりして、交流を深めていくことも可能です。
嫌いなものが同じより、好きなものが同じな方が一緒にいて長く楽しむこともできます。
ですが趣味だけのつながりだと途切れてしまうこともあるので、仲良くなりたいならもう一歩踏み込んだ関係を目指す必要があります。

一生の友達だと感じる瞬間はいつ?

①相談に乗ってくれたとき

相談に乗ってくれたとき、人は「この人とは一生の友達なんだろうな」と感じるようです。
人生を左右するような大きな悩み事も自分のことのように考えてくれて、解決するまで一緒にいてくれるような友人がいるのなら大切にしましょう。
また、相談に乗ってもらったら自分が相談に乗ることも忘れずに。
一生涯支えあっていける、いいパートナーとなってくれることでしょう。

②一緒に感情を共有してくれたとき

嬉しいときは自分のことのように喜び、悲しいときは一緒に泣いてくれるような、感情を共有できる友達も一生の友達と言えます。
相手のことを大切に思っているからこそできることですよね。
あえてそうするのではなく、自然に心の底から相手の幸せを祝福できる、相手の心の傷が手に取るようにわかるという関係性であることが重要です。

一生の友達の作り方とは?

①自分が理想の友達になる

一生の友達は作ろうと思って作れるものではありません。まずは自分を変えて、「この人と一生の友達になりたいな」と思わせることが大切です。
そのためには、自分が「こんな人と友達になりたい」「こんな人にならなんでも相談できる」という人になることです。
嘘をつかない、悪口を言わない、友人が困っているときはすぐに駆けつけるなど、できることをなんでもしてみましょう。
それが信頼につながり、多くの友達から求められるような人を目指すことができますよ。

②不要な人間関係は捨てる

一生の友達作りにおいて不要な人間関係は切り捨てる必要があります。
怪しいビジネスを持ちかけてくる友人、自分の利益のことばかりを考える友人、自慢が多く一緒にいて疲れる友人などは、今後一生の友達にはなりにくいでしょう。
そんな友人に時間を使わずに、心の底から一緒にいて楽しい、一緒にいたいと思える友人を選ぶようにしてください。
そうすることで人間関係がよりシンプルなものになり、素直な友達付き合いを続けることができるでしょう。

③同じ目的を持つ人と仲良くする

好きなもの、趣味が一緒の友達とは一生の友達になりやすいですが、それだけではちょっと物足りないかも。その人が趣味をやめてしまったり熱が冷めると関係が途切れてしまう可能性もあります。
これから一生の友達を見つけたいという方は、人生における目標やゴールが同じ人と付き合うようにしてみてください。
時に励ましあい、時に競い合うような関係を築き上げるのは意外と難しいもの。ですがそうできるようになれば、人生の苦楽を共にする最高の友達を作ることができるでしょう。

かけがえのない一生の友達を大切にしよう

一生の友達となる人の特徴や一生の友達だと感じる瞬間、一生の友達の作り方についてご紹介いたしました。
大人になってから友達を作るのは大変ですが、大人だからこそできる付き合い方もあります。
まずは自分が求められるような人間になり、相手にとっても自分にとってもプラスになるような人間関係を作り上げていけるようにしましょう。

-人間関係, 友達

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。