友達

友だちと会話が続かない!会話が続かないと気まずいと思うのはなぜ?

投稿日:

会話が続かないその理由と会話を上手に続ける方法 友達と話してる時などに気まずいのが会話が途切れる瞬間です。

さっきまでは普通に話をしていたはずが、なぜか唐突に訪れる沈黙って経験ありませんか?

会話が途切れてしまったとき、一体どう動いたらいいのかわからず、そわそわして落ち着かなくなってしまったりしませんか?

さらに新たな話題を振ってしまうのも手ですが、会話が途切れる度にまた新たな話題を探し、喋って、また途切れ…。 こんな状態じゃストックがいくらあってもきりがありません。 一体どうしたら会話が途切れ途切れにならずにすむのか… 今回は、会話が途切れてしまう原因や対処法をご紹介して生きますので、ぜひ参考にしてみてください。

会話が続かない原因

何かを言われた時、相槌でしか返事をしない人

会話が一向に続かない人の特徴をまず一つ挙げると相槌ばかりをうっている人です。

人から何かの話をされて相槌ばかり打っていることってないですか?

自分が話し手としての時もそうですが、何かを話した時「うん」や「はい」といった曖昧な返事しか貰えないとうまく会話が続きません。 「うん」や「はい」と言った相槌には、「今私はあなたの話を聞いています」といった意味は含まれていますが、「この話についてど思っているのか」などと言った内容が相手には全く見えてきません。 誰かの話を聞いているとき、どんな人でもその話の内容に対して共感や反感などの 感情が湧き上がってくるものです。

なのに、相槌にはそういった気持ちを伝える 力は持ってないです。 聞き手が相槌ばかり打たれると、話し手の人は「この人はこの話に全く 興味がなさそうだ」と感じて気分を害してしまいます。

自分が聞き手に回った時には、相槌だけでなくその話に対し抱いた自分の気持ち を素直に返してみてください。

聞き手の言葉は話し手の会話を盛り上げるための最高の調味料となります。 きっと楽しく有意義な会話を楽しめます。

早口になる人や話や返事が早く食い気味になる人

誰かに話をしたり返事をしたりする時に自然と早口になっている人はいませんか?

会話が楽しい時、緊張している時などいろんな場面で人は早口になってしまうことが あります。 当然元からの癖が付いていて早口で話をする人もいると思いますが、実は会話がどうも 続かなくて、早口になってしまうことも含まれているのです。

自分が話し手の場合であれば、話したいことが多くあると、「あれも喋りたい」 「これも話しておきたい」と気持ちが先走ってしまってついつい早口となってしまいます。

けれど、あまりに早口で喋ってしまうと聞き手にうまく言葉が届かない可能性が あります。

単純に言葉を聞き取れない可能性もありますし、聞き手が言われたことを理解 する前に話しては次々と話を進めてしまうこともあります。

話し手のペースで会話を進めていけば、聞き手が言葉を返す瞬間もなくて、結果 相手を置き去り状態にした独りよがりな会話となってしまいます。 さらに、話し手が一方的に話をするだけだと、会話が途切れた時の気まずさは 倍増してしまいます。聞き手の人が次の行動を躊躇してしまいがちです。 自分が聞き手の時は「相手の話にちゃんと返事をしなければ!」とついつい食い気味に 返事をしてしまうというのが結構多いんです。

確かに相手の話に対し何か返事をするというのは大変大切であるのですが、あまりに 返答が早すぎると返って相手の話を遮ってしまうということになりかねないです。 話し手が最後まで話せていないのに、聞き手が返答してしまうと、「この人は私の話を 早く終わらせたいのかも…」と話しての人が会話を早々と切り上げてしまうことも 多いです。

相手の話は最後までちゃんと聞いてから返事をすることが大切です。 自分が聞き手であったとしても話し手であったとしても、できるだけ落ち着いた状態 でゆっくりとしたペースで話をすることを気を付けましょう。

まとめ

誰かと話をするというのは、自分にとって相手にとってとても有益な行動なのです。

今まで知らなかった相手の意外な一面に気づくことが出来たり、自分おことを少しでも 理解してもらうことが出来たりします。

さらに、自分以外の意見を聞くことによって自分の視野を広げることが出来て、 人間性をより高められるでしょう。 誰かと会話をするのは確かに不安になりますし緊張だってしてしまいます。 ですが勘違いはしないようにしてください。 緊張するという事は悪いことではありません。

むしろあなたが緊張するという事は、それだけあなたが相手の人を大切な人 だと思っているという事です。 さらっと会話が出来てしまう人はとってもかっこいいし憧れてしまうけど、 会話に慎重になっている人は、相手を思いやることが出来て、心優しい人なんだという事 を忘れないでいてください。

誰かと話す機会があれば、積極的に何か話をしてみて下さい。 そして少しでも長いこと楽しい会話をしてみてください。 きっと相手の人にあなたの魅力を伝えることが出来るでしょう。

-友達

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。