友達

友達がいない!社会人の場合の友達がいない人の特徴と作り方!

投稿日:2018年6月28日 更新日:

学生時代に作ったたくさんの友達は、社会人生活を続けていくうちに徐々に減っていき、友達のいない社会人がとても増えています。

新しい友達を作るにも社会での友達作りは学生時代とは事情が違います。

友達がいない社会人の特徴とどうして友達をつくればいいのかをお伝えします。

社会人の場合の友達がいない人の特徴とは?

人間関係に疲れている

仕事で自分と合わない人でも、無理をして付き合っていかなければなりません。

そのため人間関係に悩み、疲れて、人と付き合う事が面倒でストレスを感じる人は友達がいません。

家庭が大事

友達付き合いより家族サービスの比重の重い人は友達と疎遠になってしまいます。家族思いの優しい人ですが友達がいません。

休日は家でゆっくりしたい

休日は何にも縛られずゆっくりしたいと思う人もいます。また、外に出るには身支度を整える必要があり、それが面倒で休日に外出しない人がいます。

そういう休日の過ごし方を続けていると、次第に友達と疎遠になり、外出しないので、新しい友達を作る場もできません。休日を気楽に過ごせますが、友達がいなくなります。

コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低い人は人と会話する事が少なくっているので友達がいない事もすぐに分かります。

自分に自信がなくてネガティブになり、一人でいることに安心してしまう

自分に自信がない人という特徴の人は社会人でもたくさんいますが、友達がいません。

自分に自信がないので嫌われているとネガティブな事ばかりを考え、他に人に話しかけるのを難しく思ってしまいます。

嫌われていると思うと一人でいる方が安心する事が出来るので友達がいない状態になってしまいます。

夜遅くまで職場にいる

友達がいない事をコンプレックスに感じてしまっている人はそれをごまかすために夜遅くまで職場にいたりします。

仕事をしているわけではないのに夜遅くまでいる人は友達がいない寂しさの裏返しなのです。

社会人の場合の友達の作り方

社会人になってから友達がいない人は上に挙げた特徴のどれかにあてはまったことでしょう。

友達一人でも欲しいと思っている人は社会人の友達の作り方をお伝えします。

最初に言っておきますが、友達の作り方で一番大切なものは行動する事。

休日何もしないまま家でゴロゴロゆっくりしている特徴の人は今からお伝えすることを実践してみてください。

友達が出来る場所に行く

先程もお伝えしたとおり 「友達の作り方」の基本は行動に移すことです。

今すぐに、もしくは近日中に家から飛び出しましょう。

どこに行けばいいのかわからない人は、 社会人でも友達ができる場所をご紹介します。

1. 習い事

習い事と言うのは共通の趣味がある者同士の集いの場。会話もしやすく色んな職種の人が在籍していますので、比較的簡単に友達作りが出来ますし、色んな人脈ができますので強くおすすめします。

2. オフ会

習い事同様、自分と共通の話題があるのですぐに仲良くなれるのもオフ会のメリットです。こちらも強くおすすめします。

3.結婚式

結婚式等も友達の作れる場所になります。新郎新婦の友人は基本的に同じ席に座る事になるのですが、そこで全く知らない人と相席になると友達になれる可能性大!

新郎(新婦)とはどんな関係ですか?(何時代の友人)の話から始まり、そこで意気投合出来れば簡単に友達になれます。

ただ、高校時代の友達同士はこの席、中学時代の友達はこの席と決定される可能性が高いので、その場合は近くの同じ年齢くらいの人の元へ行きましょう。

相手も食事中なので少し落ち着いた状況や、席を外してタバコを吸いに行った時に話しかけると良いかもしれません。
華やかなムードでお酒も入っているので、結構受け入れてくれやすい状況になっています。

4.ボランティア

ボランティア活動なんかも友達作りにもってこいの場所です。

やはり同じ目的で集まった者同士ですので打ち解けやすいです。

ただし、あくまでもボランティアがメインなので、露骨に「友達作りに来ました感」を出すと敬遠されかねませんので気をつけましょう。

友達を作る方法

自分から話しかける

友達が出来る場所へ行くがわかったところで次のステップです。残念ながら友達ができる場所へ行っただけでは友達はできません。

自分から話しかけないといつまで経っても友達作りは成立しません。

特に日本人の特徴として受身の傾向が強いため、自ら積極的に話しかけないと友達作りなんて難しいでしょう。
逆に言えば、自分から話しかける事が出来ると友達なんて高確率で作れます。

でも・・・どんな風に話しかけてどんな会話していいかわからない・・・。

特に上の友達がいない人の特徴に挙げたコミュニケーション能力が低い、自分に自信がない、人間関係に疲れている人は参考にしてみてください。

フレンドリーに行けば良いんです。 「あなたと友達になりたいんです。」って感じを出していけばいいです。話しかけるポイントは 「私とあなたは昔から友達」みたいな感じを出します。

もちろん相手によっては警戒心が強い場合がありますが、よほどの事がない限りこれで大体うまくいきます。

最初は難しく感じるかもしれませんが、何回か繰り返す内に簡単にできるようになります。一度チャレンジしてみてください。

友達に友達を紹介してもらう

友達を作るために「自ら話しかける」と言うことをお伝えしました。

これで友達は高確率でゲットできるでしょう。

そうなるともっと友達作りが簡単になる方法があります。

友達に友達を紹介してもらいます。

友達になった人が 「友達を紹介したいと」と切り出してくれることがあるかもしれませんが、なかなかこんな機会に出くわす事も少ないでしょう。

そんな時は自ら積極的に「友達紹介して欲しい」とお願いしたり、「友達との飲み会あったら俺も(私も)呼んでくれない?」とお願いしてみてください。

人間的によほど問題が無い限り、十中八九イベントや飲み会に誘ってもらえます。

友達の友達と仲良くなるのは、本当に楽チンなので強くおすすめしたいです。

まとめ

友達と言うのは学生時代に比べて、社会人の方が作る事は難しいかもしれません。

しかし、いざ出来ると仕事のストレスを発散させてくれたりリフレッシュさせてくれたりと、かなり大きな存在となってくれます。

もしも友達がいなく寂しい思いをされているのであれば、休日に家でゴロゴロするのではなく、積極的に外に出て行きましょう。

-友達

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。