友達 心理

友達をうざいと思ってしまう瞬間!対処法は?

投稿日:2018年6月24日 更新日:

普段親しくしている友達であっても、やはり「うざい」と思ってしまう時がありますよね。

では、どんな時に友達をうざいと思ってしまうものなのでしょうか。
今回はその心理と対処法について見ていきます。

友達をうざいと思ってしまう瞬間は?

常に自慢話

自分自身の自慢や、家族・恋人の自慢など、何かにつけてすぐ自慢話ばかりをする人がいます。
そんな人が友達だと、「うざい」という心理が働きやすくなるものです。

しょっちゅうではなく、時々であれば、さほどうざいとは感じないでしょう。
また、話の流れでつい自慢話が飛び出してしまった…など、意図的でない場合もそこまでのうざさは感じられません。

ただ、「もはや普通の話なんてする気ないのでは?」と思ってしまうくらいに自慢話のオンパレードだと、聞かされる側はウンザリします。

誰だって「友達と過ごすなら楽しい時間を共有したい」と考えるでしょう。
しかし、どちらかが自慢話ばかりをするようでは、とても一緒に愉快な時間を過ごすことなどできません。

愚痴が多い

ほとんどの人が楽しいことと辛いことの両方を味わいながら生きています。
どちらかといえば、人生は辛いことの方が多いかもしれません。
そのため時には愚痴をこぼしたくなることもあるでしょう。

しかし、友達を相手に終始愚痴ばかり、というのはいただけません。聞かされる側の身にもなってほしい…という感じですよね。
また中には「同情してほしい」という気持ちで愚痴をこぼす人もいます。いわば悲劇の主人公気取りですね。
そんな友達を相手に、延々と愚痴を聞かされれば、誰でも「うざい」と感じてしまうでしょう。

上から目線

人を小馬鹿にしているような「上から目線」は、とても印象が悪いです。
偉そうな物言い、フッと鼻で笑うなど、ひとつひとつの態度に嫌味があります。
友達にこのような態度をとられたら、「うざいな」と感じるのも無理ないでしょう。
また、「実は常に内心自分のことを見下しているのでは?」と思うと、腹も立ってくるものです。

もちろん自信を持つことは素晴らしいことですが、「人を見下す」という形でその自信を表すのはアウト。
加えて、上から目線の態度により周りを不快にしている…ということにも気付いていなかったりするので、なおさらタチが悪いと言えます。

噂話や悪口ばかり

根拠のない噂話や悪口は、聞いていて不愉快になりますよね。
また、「もしかしたら自分も悪口を言われている?」と思うと、不信感でいっぱいなり、その友達に信頼感を抱くことが難しくなるでしょう。

ネガティブな話題でしか盛り上がることができない…
人の噂話や悪口を嬉々として話している…
そんな友達を見ると「なんだかうざいな」と呆れてしまうものです。

親しい友達をうざいと思った時の対処法は?

何気に話を流す

自慢話ばかりでうざいと感じたら、できるだけ淡々とした対応をとると良いでしょう。
とはいえ、無表情でシラッとしていると、あまりにも印象が良くないので、笑顔だけは欠かさないようにしてください。
にっこりスマイルを保ちつつ、「へー」「すごいねー」という超アッサリな相づちを打てば、さすがに相手も自慢話を続ける気など無くなります。

とりあえず一旦受け入れる

いつまでも愚痴が繰り返されてうざい場合、ただ聞きっぱなしではダメです。
放っておくとずっと愚痴を言い続けて止まらないので、どこかでこちら側が止めるのが一番と言えます。

ただ、いかにもうざったそうに「またその話?」と言うと、あまりにも冷たすぎる印象です。
「今の状況を良くするにはどうすればいいんだろうね」と、愚痴を終わらせ解決策を生み出す方向へ持っていくと良いでしょう。

なるべく関わらない

上から目線の態度をとってくる友達とは、あまり関わらないのが一番です。
仮に「そういう態度はやめた方がいい」と指摘しても、素直に聞き入れてもらえない可能性の方が高いです。もっとひどいと、逆ギレする場合もあるでしょう。
いわば言うだけ無駄なので、真剣に向き合おうとすると疲れてしまいます。

ですので、必要以上に関わらない・なるべく素っ気なくする、といった対応をとり、距離を置きましょう。
あまり関わりを持たなければ、上から目線のうざい態度にイラッとすることもなくなります。

聞き流す

友達の噂話や悪口にウンザリな時は、深入りせず、とことん聞き流すのがベストです。

「そう思うでしょ?」と賛同を求められても、「どうだろう」「よくわからない」などと適当に答えておけばOK。
万が一同意の声を伝えたりすると大変です。「一緒に面白がってくれてる」と勘違いし、調子に乗ってさらに話がヒートアップする恐れがあります。
それに何より、自分も噂話や悪口を楽しむ仲間になるのは嫌ですよね。

友達の噂話や悪口に「うざい」と感じたら、徹底的に受け流しましょう。

まとめ

100パーセント全て合う!という友達はなかなかいないものです。
そのため「友達付き合いを続けたい」と思うのであれば、多少は大目に見ることも必要なのかもしれません。

しかし、あまりにもうざい場合は考え物です。
友達をうざいと感じたら、様々な対処法を試みつつ、このまま付き合いを続けていいのかどうか考えてみましょう。

-友達, 心理

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。