人間関係 友達

遠回しに話してくる人の心理とスムーズに会話をする方法!

投稿日:2018年6月9日 更新日:

あなたの周りに遠回しに話してくる人いますよね。 「もっとはっきり言えばいいのに」とか「誰かに頼むんじゃなくて自分でやれよ」と思う人。

遠回しに話してくる人はどんな心理なんでしょう?

遠回しに話してくる人と話しをスムーズにする方法をお伝えします。

遠回しに話してくる人の心理

本当は関わりたくない

遠回しに話してくる人の心理を理解するためには、自分が遠回しな話し方をするときはどんな場合かを思い浮かべる必要があります。

すると遠回しに話してくる人というのは、「本当はかかわりたくない」といった心理に陥っているケースが多いことがわかるでしょう。

遠回しな話し方というのは、簡単に言えば「時間稼ぎ」をしている状態です。

つまり、中身の全くない内容でどうにかその場をしのぎ、一刻も早くその場から立ち去りたいという心理がそこには隠されています。

ですから、常に遠回しに話してくる人は、基本的に他人とかかわることを好んでいません。

重要な用件であればもちろん仕方がないのですが、それ以外では他人とあまり口をききたくないわけです。

独自の考えが浮かばずに追い詰められている

じっくり耳を傾けてみたけど、結局この人は何が言いたいのかわからない…

あなたの周りにも、そんな遠回しに話してくる人というのが一人ぐらいはいるのではないでしょうか。

通常であれば、人は何か言いたいことがあるときに話しを始めようとします。

つまり話しの中心は話し始める前に決まっていて、あくまでそこにいろいろと肉付けをしながら話しを膨らませるわけです。

しかし遠回しに話してくる人の場合はそれとは異なります。

なぜなら遠回しに話してくる人は、「独自の考えが浮かばずに追い詰められている」心理状態になっているからです。

ひと言でいえば「想像力が足りない」わけですが、遠回しに話してくる人というのは、それでも何とか一生懸命にその場を取り繕おうと努力しています。

ただ、話し始める前に話の中心を決めておくことができないため、どうしても聞いている方にとっては支離滅裂に聞こえてしまうのです。

第三者に助けを求めている

遠回しに話してくる人と話しをしていると、ある特徴に気づくことがあります。

それは、かなりの頻度で「目線が泳いでいる」という特徴です。

そしてそのとき遠回しに話してくる人はどんな心理状態になっているのかというと、知らず知らずのうちに「第三者に助けを求めている」状態になっているといえます。

遠回しに話してくる人というのは、他人と話しをすることが元々苦手です。

話しの要点を簡潔に相手へと伝えることができないですし、しかもそれを自覚しているため、できる限り他人との会話を避けようとする傾向にあります。

しかし、全く他人と話をせずに生活していくのは困難なことです。

ですから遠回しに話してくる人は、必要に迫られたときだけ、仕方なく他人と会話をしていることになります。

そしてそんなとき、「誰か助けてほしい」という心理が強く働き、さらに話しの内容が遠回しになり、意味がよくわからないものになってしまうわけです。

遠回しに話してくる人と話しをスムーズにする方法

人間嫌いなことを理解する

遠回しな人の話し方に対してはイライラしてしまうこともあるでしょう。

ストレートに「もっとはっきり言って」と伝えることができるのなら、それに越したことはありません。

しかし、ほとんどの人は心の中ではそう思っているのに言うことはできませんよね。

言ってしまうことで相手との関係や、周りに対する自分の評価などが気になってしまうからです。

確かにそれにはリスクがあります。

なので、遠回しに話してくる人への最善の対処法は「この人はそういう人」だと理解し我慢することです。

無理にその人と深い話などしようとせず、適当に相槌を打ってやり過ごすようにした方が無難でしょう。

お互いの距離感をしっかりと保てば、相手がどれだけ遠回しに話してくる人であっても、イライラしたりすることはなくなるはずです。

ちょっとの間、その時間を耐え忍ぶだけで人間関係の和を保つことができます。

後はどうしても馬が合わない場合は、あまり近づかないのが王道な対処法です。

遠回しな話し方を変えたいと思っても、人を変えるのはとても大変ですし、労力も必要になります。

「絶対に変えてみせる!」という強い意志がない限りは、やめておいたほうがいいでしょう。

親しい人の場合

できるだけ助け舟を出してあげるようにしましょう。

具体的には、横についてあげつつ、話の要点だけを代わりに伝えてあげるようにすれば大丈夫です。

「それはこういうことだね」というちょっとしたひと言を発してあげるだけで、遠回しで話してくる人の心の中もほんの少しですが整理されるでしょう。

まとめ

遠回しに話してくる人は他人と話しすることが苦手で人間嫌いな人が多いですが、案外、助け舟を出したら会話がスムーズにいきますよ。

しかし、馬が合わないならあまり近づかない方がイライラせずに済みます。

上手く距離を保って対処してみてくださいね。

-人間関係, 友達

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。