ジャニーズ・アイドル

キンプリ岸優太と平野紫耀のソロはソロで口パク?疑惑や真相!

投稿日:

2018年5月23日デビュー曲「シンデレラガール」でデビューしたキンプリこと、King&Prince。

キンプリのファーストコンサートが決定し、ノリに乗っているジャニーズのグループです。そんなキンプリですが、メンバーの岸優太と平野紫耀のソロは口パクだという疑惑があるそうです。その真相はいかなるものでしょうか。

 

キンプリ岸優太と平野紫耀のソロパートは口パク?

キンプリのデビューシングル「シンデレラガール」は、全員で歌う部分と各メンバーがソロパートで歌う部分に分かれています。ソロパートは各メンバーの個性と歌詞に込めたメッセージ性が表現できる重要なパートなはず。歌唱力のある岸優太と平野紫耀であれば、見せ場として一層力を入れる部分になるはずです。

それなのに岸優太と平野紫耀の口パク疑惑が出てしまうのはなぜなのでしょうか。


キンプリ岸優太と平野紫耀が口パク言われている理由

口パク疑惑についてご紹介してきましたが、岸優太と平野紫耀の口パク疑惑となった理由がありました。それは、キンプリデビューの当日のことだったそうです。

情報番組「ZIP!」に生出演し、「シンデレラガール」を披露した際、口パクではないかとの批判が相次いだそうです。CD音源を流しているとみられ、違和感を感じた視聴者から「生歌も歌えないし、口パクもへた」などという反応があったようです。

しかしながら、彼らが歌っている場面を見た視聴者の意見は口パクに見えたという意見と、被せに過ぎないのではという意見に分かれており、なんともいえないところです。ですが、ファンであれば生歌を聞きたいというのは心理としてあると思います。

キンプリ岸優太と平野紫耀の歌唱力は?

キンプリの岸優太と平野紫耀は、キンプリの5人のメンバーの中でも歌唱力が高いことで知られています。キンプリの歌が上手な順でも、岸優太が2位、平野紫耀が1位にランクインしています。

その2人がよりによってソロバートを口パクしている疑惑があるとはなんとも残念ですよね。

キンプリ岸優太と平野紫耀のソロパートの歌詞

岸優太ソロパート歌詞

PM11時間近の にぎわう街並みに
まだサヨナラ言うには 全然早すぎるのに

“恋の魔法には期限がある”

もしもボクに魔法がつかえたなら 夜空越えて会いに行けるのに

平野紫耀ソロパート歌詞

キミは シンデレラガール My precious one
You’re the only flowering heroine

長い階段駆け上がって 人波に消える

キミはボクが思うよりも ねぇ ボクを想うのかな?

AM0時の鐘を聴く頃に キミはどんな夢見てる?

キミはシンデレラガール My precious one
You’re the only flowering heroine

まとめ

キンプリ岸優太と平野紫耀のソロで口パク疑惑やその真相についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?キンプリメンバーの中でも歌唱力がある岸優太と平野紫耀が口パクしているとしたら、彼らの生歌を楽しみにしているファンとしてはがっかりすることだと思います。彼らが生歌を披露してくれるのを期待したいところです。

-ジャニーズ・アイドル

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。