ジャニーズ・アイドル

須田亜香里はブサイクすぎてかわいくないのになぜ人気?理由は父親とトヨタの後押し?伝説的神対応?

投稿日:

須田亜香里は、女性人気アイドルグループSKE48のメンバーで、リーダーを務める存在です。6月に開催された「第10回AKB48世界選抜総選挙」では、15万票を獲得して前回順位の6位を超える第2位になりました。

須田亜香里のプロフィール

須田亜香里(すだ あかり)は、1991年10月31日生まれで、現在26歳。身長は159cm、血液型はA型。愛知県名古屋市出身。

幼少期からクラッシックバレエを始め、中高時代はバレエの練習に励み、複数の賞を受賞しました。

モデルに憧れ、高校1年生の時に「ミスセブンティーン」に応募するも落選。芸能人の夢を諦めていた頃、当時募集していたSKE48の3期生オーディションに応募。

2009年に見事合格しSKE48のメンバーになりました。その後、同年の12月にチームS公演で劇場公演デビューしたのです。

須田亜香里が人気の理由は父親?

須田亜香里はネット上で「ブサイク」「かわいくない」などとアイドルらしからぬ言い方をされているようですね。

実際、須田亜香里本人もそんな反応に対してコンプレックスを感じていたとか。そんな彼女ですが、2017年の「AKB総選挙」では、第6位を獲得。そして、今年は第2位を獲得しています。

この飛躍的な人気ぶりを見る限りでは、顔だけで左右されている訳ではないようです。では、須田亜香里の人気の理由はどこにあるのでしょうか。

一説では、須田亜香里は愛知トヨタ選挙でCMを勝ち取り、そのCMがきっかけとなり地元で人気が出たようです。

須田亜香里のお父さんはトヨタ系列の重役を務めているようで、口癖は「何事もこつこつやることが大切」だそうです。須田亜香里自身もその教えを守り、努力を重ねた末、今の人気につながっているのです。

須田亜香里とトヨタの関係が人気の理由?

須田亜香里が所属しているSKE48は名古屋を拠点として活動しています。愛知県といえばトヨタ自動車というほど、愛知県とトヨタ自動車は密接な関係を保っています。

須田亜香里自身も愛知県の出身なので、地元には思い入れがあるはずです。そんな中、愛知トヨタ選挙でCMを勝ち取り、そのCMが流れることで地元での人気が高まっていったようです。

須田亜香里のお父さんはトヨタ系列の重役を務めているようですが、そのバックアップがあってCMを獲得した訳ではないのもいいですね。

縁があって、自分の娘が務めている会社のCMに出演するなんてお父様も灌漑深かったのではないでしょうか。

須田亜香里の伝説的神対応とは?

総選挙の結果でも分かるように、須田亜香里の人気はどんどん上がっているようでテレビの出演数も増加しているようです。

でも、須田亜香里の人気は、露出が高まることで得られているだけじゃないようなのです。

ネットで検索してみると、須田亜香里の伝説的神対応というキーワードが出てきました。

これはどういうことかというと、須田亜香里はファンのことをとても大事にしており、握手会での対応には定評があるそうです。

例えば、ファンの顔を覚えている、きちんと力を込めて握手をするなど、彼女ならではの努力をしているようです。

AKBといえば握手会という印象があるので、握手会でこんな神対応をしてもえたらファンは須田亜香里を更に好きになること間違いないでしょう。

-ジャニーズ・アイドル

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。