ジャニーズ・アイドル

横山裕の壮絶すぎる生い立ち!記憶喪失の弟と母親の急死の原因

投稿日:

「関ジャニ∞」メンバーでありながら、バラエティ番組などでも活躍する横山裕。その生い立ちは、壮絶過ぎるものだったといいます。記憶喪失の弟と母親の急死の原因についてご紹介していきたいと思います。

横山裕のプロフィール

横山 裕(よこやま ゆう)の本名は、横山 侯隆(よこやま きみたか)。大阪府大阪市出身で1981年5月9日生まれの現在31歳。身長176cm、血液型A型。ジャニーズ事務所に入ったきっかけは、1996年に母親が事務所に勝手に送った履歴書。この履歴書が書類審査を通過し、同じ年に行われたオーディションで合格する。

その後、渋谷すばる、村上信五らと関西ジャニーズJr.として活動開始。2002年「関ジャニ∞」が結成。2007年には、大阪で初のソロコンサートを開催し、2008年には名古屋と東京で公演。2010年には全国ツアーを開催。

横山裕の生い立ち

横山裕の両親は、横山裕が3歳の時に離婚したそうです。4歳の時、母親が再婚した為、横山の姓に変わっています。母親の再婚相手から邪険な扱いを受けた為、祖父母に育てられることになったそうです。

母親と新しい父親の間に2人の男の子が生まれ、横山裕はお兄さんとなりました。横山裕が中学2年生の時、面倒をみてくれた祖父の具合が悪くなり、横山裕は元の家に戻ることになるのです。横山裕は新しい父親から暴力を受けていたそうで、見かねた母親は横山裕がジャニーズに入ってから離婚したそうです。その後、祖父母も他界したそうです。

中学卒業後は自立したい思いで高校に進学せず、建設会社に就職しました。1996年にジャニーズ事務所に入り、関西ジャニーズJr.で活躍し、2007年からはソロコンサートを開く程人気が出ていました。

2010年5月に母親が急遽し、ソロコンサート前に訃報を聞いたそうですが、コンサートを中止することなくやり遂げたそうです。横山裕は親に変わり2人の弟の面倒をよくみていたそうです。

そんな弟も結婚する年齢に。弟は結婚式で横山裕への感謝の気持ちを伝え、横山裕は号泣したといいます。

横山裕の母親が急死?原因は?

横山裕の母親は、2010年5月に急遽していますが、その原因はなんだったのでしょうか。横山裕の母親は、50歳という若さで急死されています。スーパーに行った際、突然倒れて意識が戻らなかったそうです。死因は、虚血性心疾患であったといわれています。横山裕がこの知らせを知ったのは、ソロコンサートが始まる4時間前だったといいます。スタッフは心配してコンサートを中止することも提案しましたが、横山裕は母親が悲しむからとコンサートをやり遂げたそうです。

横山裕の弟が記憶喪失の原因

横山裕の6歳年下の弟は、母親が亡くなった時、気丈に振舞っていたそうですが、実は一番落ち込んでいたそうです。悲しみをこらえながら涙も見せなかった弟が母親の死から1週間後に倒れ、母親の死を忘れてしまうという記憶喪失状態に。その状態は2年位続いていたといいます。

まとめ

バラエティ番組にも出演し、周りを笑わせてくれる横山裕。明るい性格の横山裕にこんな壮絶な過去があったことを知り、驚きました。そんなことを微塵も感じさせずに前向きに活躍している横山裕を応援していきたいですね。

-ジャニーズ・アイドル

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。