映画・ドラマ

きみの瞳が問いかけているのあらすじや内容とキャスト・役は誰?口コミは?

投稿日:2020年9月11日 更新日:

映画「きみの瞳が問いかけている」で、吉高由里子さんと横浜流星さんがW主演の盲目の女性と元ボクサーの切ない純愛ストーリーが2020年10月23日(金)より全国ロードショーで放送されます。

今回は、映画の内容とキャストを見ていきましょう。



「きみの瞳が問いかけている」の原作は?

原作は2011年に公開され、観客動員数130万人を超えるヒットを記録した韓国の恋愛映画「ただ君だけ」です。

「きみの瞳が問いかけている」は、盲目の女性に報われることのない無償の愛を捧げ続ける男を描いたチャールズ・チャップリンの名作「街の灯」をモチーフにした純愛ラブストーリーです。

劇中では視力を失った女性と過去の過ちを抱えながら生きる元ボクサーを主人公に描かれており、運命のいたずらによって翻弄されていく2人の物語です。



「きみの瞳が問いかけている」のストーリー内容は?

目は不自由だが明るく愛くるしい明香里(吉高由里子)と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた塁(横浜流星)。

小さな勘違いから出会った2人は惹かれあい、ささやかながらも掛け替えのない幸せを手にしたかに見えた。

ある日、明香里は、誰にも言わずにいた秘密を塁に明かす。

彼女は自らが運転していた車の事故で両親を亡くし、自身も視力を失っていたのだ。

以来、ずっと自分を責めてきたと言う明香里。だが、

彼女の告白を聞いた塁は、彼だけが知るあまりに残酷な運命の因果に気付いてしまっていた…

「きみの瞳が問いかけている」の予告動画

 



「きみの瞳が問いかけている」の登場人物(キャスト)

明香里(吉高由里子)

1988年7月22日生まれ。

東京都出身でアミューズに所属しています。

吉高由里子さんが劇中で演じるのは、不慮の事故で視力と家族を同時に失う悲劇に見舞われながらも、小さな楽しみを糧に明るく健気に懸命に生きようと奮闘するヒロイン・明香里(あかり)。

「東京タラレバ娘」「わたし、定時で帰ります」など話題ドラマへの出演でも大活躍をしていますが、恋愛を主軸とした映画作品に主演として出演するのは『僕等がいた』以来8年ぶりになります。

塁(横浜流星)

1996年9月16日生まれ。

葉裕やモデル、歌手として活躍しています。

神奈川県横浜市出身で、スターダクトプロモーション制作2部に所属しています。

横浜流星さんは、かつては将来を有望視されていたキックボクサーだったが、過去の事件によって夢を諦めた青年・塁(るい)役を演じるます。

『いなくなれ、群青』『チア男子!!』など、2019年主演映画が多くある中、横浜流星さんはは、その演技力はもちろん、世界選手権優勝の記録を持つ得意の空手を活かした高い身体能力も発揮できるにちがいなでしょう。

原田陣役(やべきょうすけ)

1973年11月12日生まれも俳優でドラマ演出家、プロデューサー。

大阪府出身で現在は東京都に在中。ハルク・エンタテイメントに所属。

やべきょうすけさんは、塁のキックボクシングコーチを演じます。

今も昔も暖かく塁を受け入れる兄貴分。

大内役(田山涼成)

1951年8月9日生まれのタレントで俳優。愛知県名古屋市緑区出身。

シス・カンパニーに所属。

田山涼成さんが演じるのは、塁が所属していたジムの会長。

事件前は塁の才能に惚れ込んでいたが… 。

尾崎隆文役(野間口徹 )

1973年10月11日生まれの俳優。

福岡県出身でダックスープに所属。

間野口徹さんが演じるのは、明香里の働くカスタマーセンターの上司。

明香里に気がある。

久慈充役(奥野瑛太)

1986年2月10日生まれの俳優。

北海道苫小牧市出身。

特技はアイスホッケー・インラインスケート・ダンス。

奥野瑛太さんが演じるのは、佐久間率いる半グレ集団「ウロボロス」メンバー。

金井役(般若)

1978年10月18日生まれで秋田県大館市出身のラッパー。

東京都世田谷区出身でレコードレーベル、昭和レコードを主宰している。

般若さんは、劇中で演じるのがキックボクシングの賭博試合に賭ける極竜連合のヘッド。

麻衣子役(森矢カンナ)

1988年6月22日生まれの女優。富山県出身でソニー・ミュージックアーティスツに所属。

森矢カンナさんが演じるのは、明香里が毎週楽しみにしている連ドラ「LAST LOVE」のヒロイン。

津ノ森恵子役(坂ノ上茜 )

1995年12月5日生まれの女優。熊本県出身でアミューズに所属。

坂ノ上茜さんは、明香里が店長を務めるインテリアショップの店員を演じます。

佐久間恭介役(町田啓太)

1990年7月4日生まれの俳優。群馬県出身で劇団EXILEのメンバー。

町田啓太さんは、劇中で半グレ集団「ウロボロス」のリーダーで、塁とは修道院からの幼馴染の役を演じます。

シスター大浦美恵子役(風吹ジュン)

1952年5月12日生まれの女優、富山県出身でパパドゥに所属。

風吹ジュンさんは、塁が育った修道院のシスターの役を演じます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|今なら登録するだけで300円のポイントがもらえるよ!ポイントタウン

「きみの瞳が問いかけている」の監督は?

監督を務めるのは、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『フォルトゥナの瞳』など、話題の恋愛映画を掛けてきた三木孝浩さん。

本作の制作に至っては、「今回はメイン二人の物語になりますので、特に重視したのは彼らの距離感です。最初に出会った時から、ラストへ向けてどう変化していくか。物語の流れに沿った順撮りではないので、シーンが変わる度に二人と確認し合いました。」と、撮影におけるこだわりを明かしてくれた。

三木組へ初参加した横浜も、「一つのシーンを、いろいろな角度からたくさん撮ることによって、その場面の登場人物たちの心情を大事に作ってくださる監督で、ご一緒していて非常に心強かったです。

現場でも様々なアドバイスをくださっていたのですが、言われたことをただそのまま形にするのではなく、監督が何を求めているのか自分なりに解釈して、塁の気持ちを見つめながら演じるようにしました。」とコメントを寄せています。

ポイントでお小遣い稼ぎ|今なら登録するだけで300円のポイントがもらえるよ!ポイントタウン

「きみの瞳が問いかけている」の口コミ

https://twitter.com/watadolove/status/1303652921951662080?s=20

 

 

https://twitter.com/KHikaru09/status/1302976391076429825?s=20

 

https://twitter.com/Sumomo512430/status/1289014263013445632?s=20



「きみのきみの瞳が問いかけている」のまとめ

韓国版でも人気のある映画。今から公開を楽しみにしているひとがとても多いです。

感動モノの映画ですので、ハンカチもしくはタオルは必須ですね!

-映画・ドラマ

Copyright© Glitter Infomation , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。