美容

高麗人参でニキビ予防!改善効果や有効成分は?

投稿日:2020年9月8日 更新日:

高麗人参と聞くと、漢方に使われていたり体にいいという漠然なことしか思い浮かばないという人が多いのではないでしょうか。
しかし高麗人参はニキビを改善し、予防をする効果があります。

もしあなたがニキビに悩まされていたり、ニキビを予防したいと思っているならば、これからご紹介する高麗人参を活用してみてはいかがでしょうか。



ニキビができる原因とは?

原因①肌のターンオーバーの乱れ

私たちの肌は細胞が何層も重なって構成されています。
そのため、一番外側にある細胞は内側にある新しい細胞に押し出されてターンオーバーを繰り返しています。

しかし肌の角質細胞であるタンパク質が不足してしまうと、このターンオーバーがうまくできず、いつまでも肌の生まれ変わりができないので肌が黒ずんだり老廃物が溜まり肌荒れの原因となります。

原因②ホルモンバランスの乱れ

過度なストレスや疲労、生活の乱れなどによってホルモンバランスは乱れがちになります。
特に女性はホルモンバランスが崩れやすい傾向にありますが、ホルモンバランスが崩れると次第に肌荒れの原因となり悩まされることになります。

原因③新陳代謝の低下

代謝が悪くなると血流が低下し、肌に必要な栄養素が送られなくなります。
また肌のターンオーバーをする力も弱まり、肌トラブルを起こしやすくなります。



高麗人参のニキビ改善効果

効果①アルギニンで血流の促進

高麗人参にはアルギニンという血管を広げ血液の流れを良くする成分が含まれているため、老廃物の排出や必要な栄養素を肌の隅々まで送ることが可能になります。
不必要なものを排出することで、新たに送られてくる栄養素をふんだんに吸収することができるため、美肌になることが期待できます。

効果②ターンオーバーの正常化

健やかな肌を保つためには良質なタンパク質が必要です。
高麗人参に含まれているサポニンが、そのタンパク質の生成を促す働きがあります。

新しい肌の細胞が生成される環境が整うと、ターンオーバーも正常化されるので肌トラブルに悩まされない肌を作り出すことができます。

効果③サポニンで肌を丈夫にする

高麗人参に含まれているサポニンには、肌を強くし守る効果があります。
大気中に漂っている花粉やウイルス、そして年中降り注いでいる紫外線など、ニキビや肌荒れの原因となる刺激物をシャットアウトしてくれます。

効果④アルカロイドでホルモンバランスを整える

高麗人参には免疫力を高める働きのあるアルカロイドという成分が含まれています。
このアルカロイドは、ホルモンバランスを整え自律神経を正常化する働きもあります。
そのためストレスに負けない強い肌を作ることができるので、ホルモンバランスの乱れからくるニキビなどの肌荒れを防ぐことが期待できます。



高麗人参の有効成分とニキビへの効果

有効成分①免疫力アップが期待できるサポニン

私たちの体は、血液の循環によって栄養や免疫細胞を隅々まで運ぶことができています。
しかし、不規則な食事や冷えなどで血流が悪くなるとそれらが運ばれず、免疫力が低下してしまいます。

サポニンには赤血球を増やして活性化させ、白血球も活性化させるため血液を強くし血流を良くします。
そのため、免疫力自体がアップし、ニキビ菌であるアクネ菌を発症させることも悪化させることも防ぐことができます。

また高麗人参は、摂取し続けることでニキビを改善するだけではなく、できにくい肌へと導くことができます。

有効成分②自律神経を整えるジンセノサイド

ニキビはストレスや不眠などによってホルモンバランスが崩れ、皮脂が過剰分泌したりバリア機能の低下でできてしまうことがあります。

高麗人参に含まれているジンセノサイドは、ストレスによって上昇しがちな血糖や副交感神経に働きかけるなどして快眠を促すなど、自律神経の乱れによるホルモンバランスを正常化させます。

忙しい現代背景から、自律神経の乱れによるホルモンバランスの崩れがある人が多くいると思われます。
このような人には、ジンセノサイドを含む高麗人参を積極的に摂取すると良いでしょう。

有効成分③自己治癒機能のあるアルカロイド

アルカロイドには、体内に入ってきたウイルスや細菌を退治する効果があります。
常に空気に触れている肌は、大気中に漂っている物質によって肌が傷つきやすい環境にあります。
そのため、目に見えない小さな傷口から細菌が入り込み、ニキビができてしまうこともあります。

しかしアルカロイドの自己治癒機能がアップすることで、例え傷から細菌が入り込んでしてもニキビになることを防ぐことができます。

有効成分④保湿効果のあるアルギニン

アルギニンには肌を保湿するスキンケア効果があります。
私たちの肌には約40%がアミノ酸から構成されているNMFという天然保湿成分が表皮の角質層にあり、バリア機能を担っています。

この天然保湿成分が減少すると肌が乾燥ししたり傷つきやすくなります。
このような事態を防ごうと自己防衛が働き、肌を潤そうと皮脂が大量分泌しニキビができやすい環境になります。

しかし、アミノ酸の一種であるアルギニンを摂取することで、肌の天然保湿成分力が高まり、ニキビができにくい肌を作り出すことができます。



まとめ

高麗人参に含まれるいくつかの成分によって、ニキビの原因となる肌のターンオーバーや.ホルモンバランスの乱れ、新陳代謝の低下を改善しニキビにできにくい肌を作ることができます。
肌にトラブルがあると、外出すること自体が嫌になってしまったり、人と会うことを避けがちになってしまうこともあるのではないでしょうか。
そんな肌トラブルに悩まないためにも高麗人参で見肌を手に入れましょう。

-, 美容
-

Copyright© Glitter Infomation , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。