恋愛

浮気を許す方法は?許さない判断基準と浮気後の正しい対処法は?

投稿日:

信じていた旦那に浮気された後、色々な感情に振り回されるでしょう。しかし、感情だけで早々簡単に別れることはできないもの。離婚となるとそれ相応のエネルギーを必要とします。

許さない判断基準はどこから?

いろいろ考慮して許した場合、感情をおさめて、許す方法は?

浮気後の正しい対処法を書いていきます。

浮気を許さない判断基準と浮気後の正しい対処法は?

旦那の浮気の正しい対処法として「旦那の浮気を許すか、許さないか」「離婚すべきか、それとも関係修復すべきか」を悩んでいる方に向けて、判断基準となるポイントをまとめています。浮気発覚後の対応を検討する際の参考にしてください。

夫を愛しているかどうか

愛しているからこそ許せないという方もいます。また、旦那に対する不信感と嫌悪感がどうしても消えず、以前の関係に戻るのは無理だと感じている方ももちろん多くいるでしょう。

一度の過ちで旦那と別れてしまってから、その後の人生で苦労するというのはそれも辛いものです。感情だけで判断せずに現実的な面も考えてどうすべきかを考えることが大切です。

家庭を維持したいかどうか

自分が築き上げた家庭を失うということは、堪え難いものです。

浮気夫にも、完全に家族から心が離れていて浮気を始めた途端に家族に冷たくなったという人もいれば、浮気はしているが家では良き父親で子供も大切にしているという人もいます。身勝手な考えですが、家庭は失いたくないと考えている浮気夫も結構いるのです。

生活費や養育費など経済面は大丈夫か考える

小さな子供を抱えてシングルマザーになったとして、1人で生活費を稼いで子供を養っていく自信があるでしょうか。今の家を出て住むところはどうするのか、働き先はあるのか、など、お金の不安が常についてまわります。

慰謝料や養育費もそこまで期待できない状況で、パートタイマーで生計を立てるのは厳しいでしょう。ましてや専業主婦で働いた経験も少ない方であれば、条件の良い職を探すこと自体難しい可能性もあります。

子供のためにも安定した家庭を継続できるような、経済的余裕を保たなければなりません。今後の生活環境を踏まえたときに、自分にとっても子供にとっても少しでもプラスな判断をしたいものです。

親の援助や協力は期待できるか?

経済面を考えたときに、親の援助を受けられるかどうかも離婚を決断する要素の1つとなるでしょう。離婚後、実家に間借りさせてもらえるか、金銭的に助けてもらえるかの有無で、生活は大きく変わってきます。

また、経済面だけでなく、仕事中の子供の世話や家事などを両親に手伝ってもらえる環境にあるか、というのも考慮したいポイントです。親や親戚など頼れる人が近くにいなければ、1人で全てを背負っていかなければなりません。そのような状況も踏まえて、旦那の浮気を許さないで離婚すべきか、許すことで踏みとどまるべきかを考えることが大切です。

浮気を許す方法

許すことで離婚を踏みとどまると決めた場合、旦那の浮気を許す必要があります。

浮気を許す方法をお伝えします。

結婚には問題がつきものだと腹に据える

もともと旦那のことを愛していない場合でも、浮気をした旦那のことはなかなか許せないものです。

浮気はしないが、そのほかの問題点だらけの旦那というのは世の中には多いものです。

旦那の浮気を許す考え方として、結婚生活には問題がつきものだと腹に据えておくと、浮気が発覚したとき、たとえば「ああ、うちの旦那は借金でなく浮気だった」とちょっとは怒りがおさまるかもしれません。

クールダウンすること

ここで旦那の浮気を許すために一番必要なことは、自分自身のクールダウンです。

騒ぐ妻、錯乱する妻を見て、ますます妻を愛せなくなったという旦那は結構多いものなんです。まずは、数日漬け置きにして、その間に策を考えましょう。

人は不思議なもので、一晩寝ると、当初よりは気持ちが落ち着くものです。旦那の浮気を許したいのなら、まず時間とともに感情を流すことが先決です。

自分の非は先に認めておく

休日など旦那がゆっくりしているときを見計らって、「大事な話がある」と話し合いの場を設けることです。「重要な案件」ということを認識させます。

浮気発覚は携帯の盗み見によることが圧倒的に多いですが、これについては「携帯を見てしまった。ごめんなさい」と、その部分については自分の非を認めましょう。

浮気が見つかった旦那からすれば、「携帯を無断で見た」という妻の行為は、話の論点をすり替え、自分の浮気した行為を棚に上げることができる唯一の逃げ道になります。

パフォーマンスをかます

その浮気相手とこの先どうなりたいのかを聞き出すことです。

旦那がそこで「ただの遊びだ」「魔が差しただけ」と答えるならば、その時点で喜ぶこと。気持ちは怒りでいっぱいでも、パフォーマンスをかましましょう。

その女性とどうしたいのかを旦那に想像させる時間を与えることで、旦那は、子供もいるのに、妻と別れてその女性と暮らすのは無理だとか、その女性と生涯連れ添うのは現実的ではないなど、あれこれと考えます。

ここで旦那からよくでる言葉はこれでしょう。

「もう会わないから」

この言葉も信憑性はなく、一度浮気をしてしまった男性は、浮気を何度か繰り返す傾向があります。

しかし、旦那の浮気を許すと決めたのなら、その場では「信じてるから」とやさしく言うことです。

自分の悪かったところをあえて探してみる

旦那が浮気をした原因は、妻であるあなたにも原因の一端があるかもしれません。旦那の浮気を許しやり直すことを決めたのなら、難しいこととは思いますが、今後のために自分のことも見直してみましょう。

この際、旦那に自分の悪いところを指摘してもらいましょう。そして、翌日からは、水に流した顔で過ごしていくいくようにしましょう。

まとめ

浮気した旦那と「許す」「許さない」を決める際には、考えるべきことがたくさんあります。

いずれの決断をしたとしても、旦那と今後のことを話し合う上で、浮気の証拠が必要となります。浮気の動かぬ証拠「不貞行為の証拠」がなければ浮気と認められず、優位な立場で話を進めることができないのです。

旦那の浮気が発覚して不安や怒りで逸る気持ちを抑えて、まずは確実な証拠を押さえることに専念しましょう。

浮気はされたけど旦那とは別れたくないという決断をした人は次の点は注意してくださいね。

もし妻が、旦那の浮気に激怒して喧嘩が激しいものになってしまうと、錯乱してどなり散らしたり泣いたりする妻を見て
、旦那からすれば、愛情が冷めてしまっている妻の錯乱する姿ほど、恐ろしくて嫌なものはないのです。

浮気相手が女神に見えてしまい相手の元に走ってしまいます。できるだけクールダウンし冷静な対応を心掛けましょう。

-恋愛

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。