心理

目が合うとそらす人の心理。慌ててそらす理由とは?【恋愛以外】

投稿日:

街を歩いていたり、レジに並んでいる時などに視線を感じて振り向くと、慌てて目をそらしたりあからさまに視線を外す人、いませんか?
よく、男女で目が合う・目をそらすのは恋愛感情があるというふうに言われていますが、必ずしもその視線が恋愛とは限りません。
今回は、目があうと目をそらす人の心理や理由を恋愛をぬきで調べていきます。

 

 

目が合うとそらす人の心理

心理①気まずいと思っている

男女問わず気になる人はつい目で追ってしまうもの。
気になる人というのは肌が綺麗だったり容姿が美しい、またはイケメンなどつい見惚れてしまい、はっと気がついた時に相手と目が合ってしまうと、自分が相手に見惚れていたことに気づかれて気まずいと思い目を慌ててそらします。

心理②関わりたくないと思っている

好奇心や憧れなどから相手を見ることもありますが、時には相手を哀れに思い見てしまうこともあります。
例えば、上司から怒られている人や道端で転んでしまった人、マナーや常識に欠けた言動をしている人など様々ですが、こういった人たちは注目を集めやすいです。
相手を助けたいと思う人もいるかと思いますが、時と場合によってはなるべく関わりたくないと思う時もあり、そのような時に目が合うと慌てて目をそらし、関わり合いになることを遮断します。

心理③怖いと思っている

とりあえず見ていたけれど、実際に目が合うと相手から何を言われるのではないか、トラブルになるのではないか、という思いがよぎり慌てて目をそらします。
相手がほかの場所に視線を向けている時にちらちら見たり、視界に入れてみていることもあるので、挙動不審のような目の動きをします。

心理④恥ずかしいと思っている

もともと人と接することが苦手で、誰かと話をしているときでさえも目を合わすことが恥ずかしいと思っている人もいます。
本当は仲良くしたいのにいざとなると勇気を出せず、素っ気無い態度をとってしまいます。

 

 

目が合うとそらす人の原因

原因①自分に自信がない

自分にコンプレックスがありそれを恥ずかしいと思っている人は、人と接することが苦手な傾向があります。
自分に自信を持てないことで人目に恐怖を感じ、周りの人は気になるものの相手と目が合うとそらしてしまいます。

原因②評価を異常に気にしすぎる

ありもしないことを想像し、相手からどう思われているかをネガティブに考えてしまう傾向があることも多いです。
優しすぎる人ほど周りからの評価を気にしてしまうので、評価を大切にするあまり「いい人でなければならない」と感じ、本当の自分を出せていないこともあります。
誰かと目が合うと「見られている」という強い気持ちから「よく思われたい」という思いも同時に生まれます。

原因③過去にトラウマがある

過去にいじめを受けていたり、人間関係でのトラブルがあると相手が誰であれ「怖い」と思ってしまう傾向があります。
相手はどうも思っていないのに、目があっただけで過去のことがトラウマのように脳裏をよぎり、同じ思いをしたくないという気持ちから人を避け、目が合うと慌てて目を逸らします。
過去のことであり、相手が全く見ず知らずの人であっても辛い経験を克服できていないと他人が敵に見えてしまいます。

原因④偶然

目があってそらしたつもりはないが、タイミング的にたまたま目をそらしたように見えることもあります。
偶然なので、目をそらしたことに意味はありません。
目をそらすことに必ずしも意味はないので、何度も目があってそらすというわけではない場合、気にしないようにしましょう。

 

 

目が合うとそらす人はどう思われる?

相手の心理①いい気はしない

目があった瞬間に目をそらされると、いい気はしません。
確実に自分を見ているという人の方を振り向いたときには慌てて目をそらされると、見下されていると感じる人もいます。
また頭のてっぺんから足の爪先までジロジロ見られていると、自分に何か文句があるのではないかと感じ不快にもなります。

相手の心理②気にしない

他人のことは気にしない人もいるため、誰かが自分を見ていても気にも留めない人もいます。
相手からどう思われようが関係ない!と思っているので、人目は気にせずに行動できます。

相手の心理③気になる

自分を見ている人が、なぜ見ているのかを気にする人もいます。
自分に憧れているのか、自分に好意があるのか、などポジティブに考える人もいるため視線を送っていた人を見返す人もいます。

 

 

目が合うとそらす人のまとめ

目が合うとそらす人の心理は様々です。
恋愛感情のある視線とは別の視線は、相手を不愉快にもしますし、気にしないという人もいます。
ただし、見方によっては睨んでいるように見えてしまうこともありますので、もしあなたがよく誰かを見てしまうというタイプの場合は相手に勘違いをされないように気をつけましょう。

-心理

Copyright© Glitter Infomation , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。