会社・仕事 人間関係 心理

忙しいアピールをする人の心理とは?忙しいアピールをする人への対処法も合わせてご紹介!

投稿日:2018年5月18日 更新日:

あなたの周りにやたら忙しいアピールする人いませんか?

1人でせかせかしていたり、慌ただしくしてなぜそんなに忙しいアピールをするのでしょうか? 忙しいアピールする人にはどうしたらいいのか対処方も合わせてご紹介しますので、もしあなたの周りにやたらと忙しいアピールをする人がいるようでしたら参考にしてみてください。

忙しいアピールする人の心理とは?

それは「自分に自信がなく、人に認めて欲しいから」なんですね。 一見自信満々に見えて、仕事ができる人に映ることがあります。 しかし本当のところは自分に自信がないので、心の深いところで「自分は仕事ができるのか」「人から認めてもらっているのか」といった不安をいつも抱えています。

忙しいアピールをするのは「自分は期待されている有能な人間である」ことを示し、形式的に周囲から認めてもらうことで自分を保っているのです。

忙しいアピールする人への対処法をご紹介!

忙しいアピールをする人の仕事はわかったけれど、本当にウザい。何とかならないのって思うあなた。対処法をご紹介します。

主に同僚やママ友に向けた、対処法を書きますが、上司や恋人の場合は少し違ってきます。

同僚やママ友には?

1.適当にあしらう

忙しいアピールしている人に毎回真剣に話しを聞いていたら疲れます。 優しくできる余裕のある場合、適当に相槌をうちながらあしらうのが一番です。 全く違う決めかねていることなどを考え、頭をいっぱいにし、煩わしいアピールが聞こえないようにしましょう。 そして次の話題を変えましょう。

相手のペースにはまらず、自分のペースに持っていきましょう。 かわいそうだと思わずクールに 忙しいアピールをする人はかわいそうだと思って接する人をターゲットにします。 一回アピールを聞いておさまるかと思って聞いてしまうとターゲットにされてしまいます。 忙しいアピールはクールに興味がないぐらいと思われるぐらいの態度でちょうどいいのです。

2.笑顔でごまかす

こちらは笑顔でごまかす方法です。 忙しいアピールに毎回笑顔で返されたら複雑な気持ちになり、忙しいアピールしてもアピールできない人と思われアピールして来なくなります。

3.無視する

いろいろやってみたけどしつこい場合は無視しましょう。 忙しいアピールしている人はアピールすることでストレス発散しているので、周りの人の事や雰囲気を考えていないのです。

みんな忙しいのに言ったもんがちみたいでイライラしますが、いつもいつも相手にしていてはこちらが疲れてしまいます。 こちらも仕事に没頭しているふりをして無視しましょう。 無視していたらいずれ収まります。

4.もっと忙しいと言う

自分以上に忙しいという話しを聞いて大袈裟だったと反省したり、恥ずかしさを覚えることもあるので大人しくなります。 張り合ってきた場合「お互い忙しいよね」と爽やかに話しを終えてそれ以上言わせないように持っていきましょう。

最終手段は忙しい人の話しやみんな忙しいと一括りにされると反省するでしょう。

上司の場合は?

適当にあしらえないので、尊敬の眼差しで見て興味がありげに話しを聞いてみましょう。

気分良くなってもらえたらメリットがあるかもしれません。 恋人の場合は? 自分に向けての忙しいアピールはまずは笑顔で認めてあげましょう。

疲れているようなら労ってあげましょう。 しかし、恋人が自分以外の人に忙しいアピールをしているのを見た場合は外での忙しいアピールは損することをさらっと教えてあげましょう。

忙しいアピールをした時の周りの気持ちを伝えるとわかってもらいやすいです。

まとめ

忙しいアピールをする人は自分に自信がなく、人に認めて欲しいということがわかりました。

周囲からはウザいとかみんな仕事が忙しいのにと思われています。仕事ができるふりばかりで仕事ができない人と思われています。

あしらう、興味のないように接する、笑顔でごまかすでおさまることもあります。

人に認めてもらえないと思うとこういう人はアピールしても無駄だと気づく場合もあるからです。 相手にして疲れた人には無視するのも効果があります。 それでもしつこい場合は自分はもっと忙しい、もっと忙しい人がいる、みんな忙しいからと気づかせることでアピールが大袈裟だったと反省したり、恥ずかしさを覚えてアピールしなくなります。

また、上司の場合はあしらうことができないので尊敬の眼差しでみて興味がありげに話しを聞いてみましょう。何らかのメリットがあるかもしれません。 恋人の場合は癒されたい、恋人から認めてもらいたいから言うので笑顔で話しを聞いて労ってあげましょう。 恋人が外で忙しいアピールをしている場合は損をしていることを教えてあげましょう。

-会社・仕事, 人間関係, 心理

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。