心理

めんどくさがり屋の特徴や口癖!めんどくさがりを治す方法

投稿日:2018年5月23日 更新日:


何をするにも「腰が重い!」「めんどくさい!」と言って何でもかんでも後回しにしてしまうめんどくさがり屋の人っていますよね。

今回は、このめんどくさがり屋の特徴や口癖や治したい場合にはどうしたらいいのか、ということをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

めんどくさがりやの特徴とは

 出不精である

めんどくさがり屋の人はあまり外に出ようとはしないです。

そもそも着替えや身だしなみを整える準備の段階からめんどくさいと感じてしまうのです。

このような人は、誰かに誘われても「めんどくさい」と思ってしまう事が多く、かといって自分からは出かけようという気にもならないので、ほとんど外出の機会がありません。

やらないといけない事を後回しにする

仕事や家事など、やらないといけない事も気が乗らないと後回しにしてします。

計画をたてるのも苦手でギリギリになって慌てることも多いのですが、好きな事に対しては積極的に取り組みます。

めんどうな事よりも好きな事を優先するので、さらに後回しになってしまうことが多いのです。

服装がワンパターン

服装に対して無頓着で、わざわざコーディネートするのがめんどくさい!と思ってしまいます。

女性の場合は外出時にはそれなりの格好はしますが、よっぽどでない限り1日中着替えないということもあり得ます。

このような事からいつも同じようなワンパターンな服装になってしまいます。

細かい事が苦手

ハンドメイドなどの細かな作業や手順があることが非常に苦手で、細かい作業には向いていません。

メールなどの細かい連絡もめんどくさがって疎かにしがちです。

返事をするのもめんどうなので、メールをもらっても嬉しがらなかったり返事が返ってくるまでに時間がかかってしまうこともしばしば。

飽きっぽい

興味があるものでも、一度めんどうだなと思ったら熱が冷めてしまうことが特徴としてあります。

めんどうだと1度感じてしまったら、どんなに好きだったこともどうでもよくなり飽きてしまいます。

生活習慣が乱れがち

健康的な生活習慣を行うのはある意味大変で言ってしまえば少しめんどうなことでもあります。

特にこの類の人たちは自分を管理するのが苦手なので、「おなかが満たされればいい」と食生活が乱れたり「掃除は後でもいいや」と思ってしまうので、このようなことが続くと生活習慣がどんどん乱れていってしまいます。

なんだかんだ理由をつけてマイナス思考になる

「もしかしたら積極的に行動をすることで成果がでるかもしれない」ということや、自分にもできそうなことでも「成果が出るという保証はできない」「自分にはちょっと無理そう」「頑張ってもどうせダメなんだ」と行動をする前からなんだかんだ理由をつけてネガティブな考え方をします。

何かに積極的に取り組むというより、初めから何をするにも自分には無理だと決めつけ億劫になってしまいます。

めんどくさがりやの口癖

No.1 めんどくさい

これが一番多い言葉でしょう。何をするにも最初に出てきてしまう言葉です。

No.2 明日でいいか

やらなければならない事を引き延ばしがちです。

だからと言って明日やるかというと、やらない事の方が多い。

No.3 だって

すぐにできない言葉を使ってしまいます。

「こうした方が良くない?」「だって時間ないもん」など、すぐに行動に移そうとはしません。

No.4 後でやる

今動くのがめんどくさい為、この言葉が出てしまいます。

そして先延ばしにする事によって余計にめんどくさくなってします。

No.5 なんでもいい

考えるのが面倒なので人任せにしてしまいます。

相手に合わせているのではなく、相手と一緒に考えるのが面倒だと思っているパターンもあります。

No.6 疲れた

めんどくさい事を疲れたと表現する事があります。

疲れたというのを言い訳にして、やるべき事を後回しにしてしまいます。

脱!めんどくさがりや!めんどくさがりを治す方法

方法1 めんどくさいという言葉を避ける

めんどくさいという言葉を使うと、本当にめんどくさくなってしまいます。

まずは意識を改革する為に、めんどくさいという言葉を使わないようにしましょう!

もちろん独り言もだめ言わないようにしましょう!

方法2 やる事リストを作る

やるべき事、やりたい事、やっておいた方がいい事など、何から手をつけていいのかわからなくなる為、めんどくさくなる事があります。

そこで可視化する為に全て紙に書いておくようにしましょう。

方法3 やり始めた事は1か月は続ける

無理だと思えば1か月でやめればいいので、とにかく1か月は続けましょう。

「決めたからには!言ったからにはやる!」という意識も大事ですが、ハードルを上げすぎると徐々に苦痛になってしまう可能性が高いので、高い確率で続けれるようなものを選ぶようにしましょう。

 

方法5 とりあえず外に出るなどして体をうごかす

何も目的を立てずブラブラと散歩をしたり出かけてみましょう。

足を動かしたり、外気に触れると脳への刺激となります。そうすると自然にモチベーションが上がってくるので「やる気」が出てくることが期待できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

普段はそうでなくても「めんどうだな」と思ってしまうことって誰にでもあるのではないでしょうか。

私も「めんどうだな」と思うのことはありますが、たいていの場合雨が降っていたり寒かった朝いつもより早く起きなければならないとき、など何かしら理由があるときです。

(東北出身で現在も東北に住んでて、さらに誕生日が12月なのに寒いのはどうしても苦手…)

めんどうだと感じる理由や瞬間はみんな様々だと思われますが、めんどうだからといって出不精になったり外との関係を自らシャットアウトしないように楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

もう3月!春も近づいてきて筆者は気分が高まってます!!!

 

-心理

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。