人間関係 心理

余計なお世話とは?余計なお世話をする人の対処方法

投稿日:

自分の仕事を手伝ってくれているんだろうけど、結果的に二度手間になったり更に仕事が増えたりして時間かかかってしまい余計なお世話だな…と感じた事はありませんか?

そして、余計なお世話をする人は毎回同じ人ではありませんか。仕事が増えてイライラしても厄介なのは、本人は良かれと思って手伝ってくれてるわけなので怒れないし無下にもなかなかできないのではないでしょうか。では一体どうすればいいのか相手に嫌な思いをさせずに対処法する方法はあるのでしょうか。
今回は、余計なお世話をする人の心理とその対処法についてお話ししていきます。

余計なお世話をする人の心理

人の役に立っているという自己満足

基本的に余計なお世話をする人というのは悪意がありません。

自分がこうしたいという事を良かれと思って行動をしているだけなのです。しかし、その心理の中にはこの人にアドバイスをして一緒に解決策を見つけている、この人の為に手伝っているイコール自分は人の役に立っているという自己満足感を得たいというのがあります。また、人の役に立っている自分が好きなのです。

人がどうこうというよりはまず自分の満足の為にお手伝いをするという事なので言い換えれば人の気持ちを考えていないとも言えます。

 リーダーシップをとりたい

自分がリーダーシップをとって常に輪の中心にいたい。という仕切り屋であることも多いです。余計なお世話をする人はコミュニケーションをとるの事が好きな人が多いので周りとコミュニケーションをとってどんどんと自分で決めていき周りをそれに巻き込んでいきます。

物事がスムーズに決まっていくので良い事もありますが度を超えてしまうと周りも付いていけなくなり余計なお世話をする人だと思われてしまいます。

自分の思い通りに進めていきたい、周りの人に頼れる人だと思ってもらいたいという想いから相手との適度な距離が上手く測れずに先に進んでいってしまうのです。

自分にも関心を向けて欲しい

自分にして欲しい事を人にもしてあげているという考えで行動をしているので裏を返せば私にも関心を向けて同じくらいの事をして欲しいと思っている場合もあります。見返りを少しは求めているのです。

先ほども書いた様にコミュニケーションをとる事が好きな人が多いので人との関わりを常に求めていて逆に一人になるのが嫌だという寂しがりだという事です。

同じような見返りを求めているので、相手の嫌がったり強く断ったりすると不機嫌になる場合もあります。

余計なお世話の人の対処法

一旦受け入れて他の方法にする

相手は自分のためを思ってしているんだなと考えて、一旦受け入れます。そしてそれでも違うなと思った場合は自分の意思に従っていいと思う方法を選ぶといいでしょう。

相手がしつこく進めてきたり怒ったりするかもしれませんがその時は、自分はこういう事を考えてこの方法にしたと自分がなぜそれを選択したのかという事をはっきり伝えればいいのです。

それでも不服そうにするかもしれませんが、考えを伝えているのでそれ以上は何も言えないと思います。一緒に考えてくれた事やアドバイスにありがとうと一言感謝の言葉を付け足しておくと相手も嫌な気はしないでしょう。

余計なお世話だと気づかせる

本人はそれが迷惑になっている事だとは分かっていないのできちんと気づかせてあげる事も大切です。

相手に悪いからと我慢して付き合っていると段々とエスカレートしていく可能性もありますので嫌だな迷惑だなと思った場合はきちんと伝えましょう。

しかし、言い方というのもあるのでストレートに「余計なお世話だ」などと言ってしまうとあとでトラブルになりかねません。相手の気持ちも配慮してこういう事をされるのは苦手だ、これ以上は自分でしたいからなどと伝え方を考えましょう。

相手にアドバイスする隙をあたえない

相手はコミュニケーションをとるのが好きで話していてここだと隙あらば余計な事をしてくるものです、なので相手に余計なお世話をする隙を与えなければいいのです。少しでも迷っているとか不確かな事を言うとそれに対して入り込んでくるので、自分でしっかり計画があって話している時もこういう風にすると決めているからと言いきる事で相手の入る隙を与えずにすみます。
また、忙しくしたり相手との会話をそこそこに切り上げたりして最初から深い話にならない様に距離を置いて会話するというのも一つの方法です。

まとめ

いかがでしたか。
余計なお世話とは、悪意がない分厄介なものです。それさえなければいい人なのにと思われるほど短所として扱われてしまいがちにもなります。

された方はイライラしたりストレスが溜まってしまうかもしれません。いくつか対処法はご紹介しましたが、考え方によってはこの人は自分の為に言ってくれている、こういう人を上手くクリアできる様になれば人間力もあがっていくんじゃないかなどとプラスに捉える事もできます。

顔も見たくないほど嫌いな人間ならまだしもそうでない場合は、これも何かの縁だと思い接していく事で更にあなたの人生のプラスになる可能性があるかもしれません。

-人間関係, 心理

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。