プロフィール


世の中難しい言葉がたくさんあり、調べても「つまり?」となることはありませんか?また「大人になって今更聞けない!」というような常識的な内容などもご紹介しています
\\\٩(๑`^´๑)۶////
好きな分野は『ちょっと変わった人の心理』についてです。
詳しいプロフィールは⇒⇒こちら

人間関係 心理

優柔不断な人の心理と特徴!優柔不断を治す方法とは?

投稿日:2018年6月19日 更新日:

あなたの周りに優柔不断な人っていませんか? 学校や職場など、優柔不断な人ってどこにでもいますよね。

優柔不断な人とは、何かを決めなくてはいけない時に常に迷いに迷って、物事をなかなか決められない人です。 そういう人と一緒にいると、なかなか選べない姿にイライラしてしまうことも。

優柔不断な人は、なぜ物事をスパッと決められないのでしょうか。 そこで、今回は優柔不断な人の心理と特徴、優柔不断を治す方法についてご紹介していきます。

優柔不断な人の心理と特徴とは?

判断材料を集められない

優柔不断な人の心理と特徴として、物事を決める時の判断材料を集められないという点が挙げられます。

物事を決める時には、決める項目だけ見ていても決めることはできません。

物事を決める為の判断材料を準備して、色々な観点から考えることで物事を決めていくのです。 優柔不断な人は、決めるべき項目だけ見比べるから迷っている特徴があるため、いつまでも物事を決められないのです。

決める勇気がない

物事を決める時には、色々な観点から考える力が必要ですが、最終的には決断する勇気が必要になります。 優柔不断な人は仮に考える力があったとしても、決断する勇気がないのです。

結果、最後の決断を人に委ねてしまうことにもなりかねません。 決める勇気がないというのは、優柔不断以上に致命的なことかもしれません。

自分で責任を取りたくない

優柔不断な人の中には物事を決める時に、決断したことに対して自分で責任を取りたくないタイプの人がいます。

それは、決める物事が重要であればある程、その傾向があります。 自分で責任を取れば、後々その影響が自分に降りかかってくるものです。 優柔不断な人はそれが分かっているので、敢えて自分で責任を取らないように動こうとするのです。

ひたすら迷ってしまう

典型的な優柔不断な人の特徴として、ひたすら迷ってしまうということが挙げられます。

これもいいけれど、あれもいい。もしくは、どの選択肢もいまいちで決めかねる、など、色々なパターンで悩み続けるのです。 こういうタイプの人は、ランチのメニューなどでもあれやこれやと悩む傾向があります。

悩むだけでなく、一度決めたものを取り下げて、違うものを選びなおすことがあるのも特徴です。

優柔不断を治す方法とは?

判断材料の集め方を考える

優柔不断を治す方法として、物事を決める時の判断材料の集め方を考える方法があります。

優柔不断な人に限らず物事を決める時は、選択肢だけを眺めていても決めることはできません。 選択肢から何かを選択するための判断材料が必要となります。 優柔不断な人は、普段から何かを決める時に判断材料を集めるように心がけてみましょう。

始めは、外食でメニューを選ぶ時などでもいいと思います。

例えば、ランチでメニューを選ぶ時、朝ごはんと夜ごはんのメニューを考えて、ランチメニューを選ぶようにするなど、簡単なところから始めてみてはいかがでしょうか。

決断する強さをもつ

優柔不断な人は、何か決める時にどれもよく見えてしまい、決断することができません。

でも、物事を決める時に選べるのはたいていの場合1つです。 その1つを選ぶためには、決断する強さをもつことが大切です。 もしかすると、決断した後から別の選択肢にしておけばよかったと後悔することもあるかもしれません。

でも、一度決断したなら、その結果を受け入れ続ける強さをもつことが大切なのです。

責任をもつ覚悟をする

優柔不断な人は物事を決められないだけでなく、決めた事に対して責任をもつ覚悟ができない特徴があります。 そのため、普段から決めたことに対して責任をもつ覚悟をしていくことが大切なのです。

優柔不断な人であっても、日々細かいことを決めながら生活しているはずです。 そこに対して、責任をもつ覚悟をする訓練をしてみてはいかがでしょうか。

少しずつ考え方が変わってくるかもしれません。

迷う要素を少なくしていく

優柔不断な人は、まず選択肢を迷うところから入ってしまうので、情報の整理が出来ない特徴があります。 そのため、選択肢の目先の情報だけにとらわれず、しっかりと内容まで考えて、迷う要素を少なくしていくことが大切なのです。

そうすれば、物事を決める時に迷うことが少なくなっていくものです。 シンプルではありますが、優柔不断だと感じる人には是非試して頂きたい方法の1つです。

まとめ

優柔不断な人の心理と特徴、優柔不断を治す方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

優柔不断な人は、何かを選ぶ場面になると必ず迷い続ける特徴があります。 そこに毎回つき合うのは疲れてしまうものですね。 優柔不断な人と一緒にいても疲れないために、優柔不断を治す方法を教えてあげてみてはいかがでしょうか。

優柔不断な人にとって、何かを決めるのは楽しいよりもつらいものです。 選ぶ楽しみを体感させてあげれば、優柔不断な人の考え方に変化が出るかもしれません。

-人間関係, 心理

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。