ママ

子供が公園で遊ばない!遊べない理由や思いっきり遊ばせる方法

投稿日:2019年3月10日 更新日:

 

昔は公園も賑やかでしたよね。私が幼い頃も陽が暮れるまで遊んでたもんです。
公園いっぱいに線を書いて、ドッジボールとかしょっちゅうやっていましたよね。

今は閑散としていませんか。主役ともいえる小学生をあまり見かけなくなりました。

どうしてでしょう。
皆どこに行ってしまったんでしょう。

子供が公園で遊ばない理由

「ボール遊びダメ」「走るのダメ」

公園でやっちゃいけないことが増えたんですね。どれもこれも昔は普通にやっていたんですが‥。今は公園の入り口に禁止事項の看板があるんです。
缶けりとかケイドロとかよくしていたのになあと思い出すんですけど今はあまり見かけませんね。

大きな声を出すと怒られる

住宅街に保育園を建設しようとして、地元が大反対!その理由は「子どもの声がうるさいから」そんなニュースを思い出しました。
子どもは元気が1番なんですがこれまたクレームが来るんですね。

遊具がない

今は老朽化が原因もありますが、事故などの経緯があり「危険」だからという理由で撤去されていることが多いですよね。公園って遊具があって~というイメージでしたけど、今はただの「広場」になっていることが多いです。

遊び方が分からない

ボールはダメ、走ってもダメ‥じゃあ何して遊べばいいの?
今の子どもたちは何もない状態で何をしたらいいのかが分からないのだと思います。
昔はいろんな年の子が集まっていたので良いも悪いもいろんなことを教わっていたのですが、人がいないのですから聞けないですもんね。



ゲームの普及

今は手軽になりました。スイッチ1つで起動。スマホも子どもの方が使いこなせるんじゃないかと思うくらいです。
そういえばテーマパークなどに行くとゲーム機に夢中の子どもたちを見かけますが、なんとも寂しい気持ちになるのは私だけかしら‥。
とにもかくにも外で遊ぶより楽しいんです、子どもは。

親が行かせない

物騒な事件が昔より増えていることもあって、小さい子どもがいる筆者でも分からなくはないのですけど、じゃあどこで遊ぶのかと聞かれたら「家」となってしまうんですよね。

子どもの自由な時間がない

親戚の子どもを見ていると私より忙しいんじゃないかと思います。今日は塾、明日はスイミング、明後日は習字‥。学校から帰ると毎日習い事があって子どもたちの「遊ぶ時間」がそもそもないんですよね。



子供が公園で遊ばない時に親がしてあげれること

公園以外の遊び場がある!

子どもが体を使って遊ぶのは公園以外にもあります。キャンプなどのアウトドアに連れていったり、自然の中で体験できるイベントやレクレーションを楽しませるのもいいと思いますよ。

親が一緒に遊ぶ!

親が小さい頃していた遊び、危ないことの注意点を教えてあげるにはもってこいじゃないかと思います。年上の子がいなくても親が教えてあげるって方法があります。

遊ばない理由を聞いてみよう!

公園の制約がありすぎるからというにはお伝えしましたが、他の理由もあるかもしれません。誘える子がいないとか、誘い方が分からないとか。それなのに「公園へ行け!」はちょっと酷ですよね。

子供が公園で遊ばない!そもそも公園で遊ばせることは大切?

子どもは「遊び」を通して物事の善し悪しや思考力をつけていきます。また外で遊ぶことによって体力も付くし、危険予知能力が養われると思います。
遊びならゲーム機でもいいよねと思われがちですけど、ゲームには「リセット」がありますよね。嫌ならやめればいいし、誰かが本当に傷つくわけではありません。

でも体を動かしていけば傷を作ることもありますから「痛い」というのも感じます。これはいいけど、これは危ないと自分の身をもって知ることも大事な事だと思います。

また公園にはいろんな世代の人がいて、そのなかで上下関係だとか物事を教わる学ぶ場所ではないかと思うのです。



まとめ

最近は大人が「公園で遊ばない子ども」を危惧するようになりましたが、その状況を作り出したのもまた大人だということがなんとも矛盾していますね。
もちろん命の危険は避けなくてはならないけど、それをどこまでやっていくかと考えるのもまた難しいのですよね。ことごとく生きづらい世の中と言われるのも無理ありません。

-ママ

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。