映画・ドラマ

くまのプーさん実写化!プーと大人になった僕の公開日と内容、声優は?

投稿日:

Disneyキャラクターではちみつ大好きなくまのプーさんの小説が『プーと大人になった僕』として実写映画化されることが決定しました!

『プーと大人になった僕』公開日は?

2018年9月14日(金)より全国ロードショーで公開されます!
プーさんファンからすると非常に待ち遠しいですね。

『くまのプーさん』が誕生してから40周年記念に実写映画化

人気キャラクター「くまのプーさん」は、100エーカーの森に住んでいるくまのぬいぐるみ。

親友のクリストファー・ロビンをはじめ、ピグレット、ティガー、ラビットたちと大好きなはちみつを手に入れるため旅に出たり、ランピーやモモンガを探しに行ったり、楽しい日常を過ごしています。

そんな物語がスクリーンに登場したのは、今から40年前のこと。

2018年は長編映画『くまのプーさん』が誕生してから40周年を迎える記念すべき年に、実写映画化が決まりました。

『プーと大人になった僕』の内容は?

くまのプーさんと親友であるクリストファー・ロビンが再会、新たな冒険の旅へ

100エーカーの森でプーさんや仲間たちとたくさんの冒険をした若い少年が、今では娘をもつ立派な大人に。

映画『プーと大人になった僕』は、小説『くまのプーさん』でクリストファー・ロビンが「僕のことを忘れないって約束して」と約束を交わした感動の別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会します。

クリストファーが娘との週末の約束を守れず、頭を抱えると、そこにやっきたのが幼馴染の友人友人“ウィニー・プー”。

すると彼の中に眠っていた子供の頃の記憶がよみがえり、人生の喜びを見つける新たな旅に再出発することに…

『プーと大人になった僕』の声優は?

ユアン・マクレガー

主人公となるクリストファー・ロビンを演じます。

映画では家族を持つ大人に成長。

子供の頃はあんなに楽しかったのに今ではやや疲れた大人に…。

そんな彼が子供の頃の親友プーさんに出会います。

ジム・カミングス

プーさんに声を吹き込むのはジム・カミングス。ディズニー制作のアニメシリーズでも声を吹き込んでる声優です。

ヘイリー・アトウェル

クリストファー・ロビンの妻エヴリンを演じるのは「キャプテン・アメリカ」シリーズでヒロインを演じたヘイリー・アトウェル。ディズニーの『シンデレラ』では主人公エラの母を演じていた。

『プーと大人になった僕』の監督を務めるのは?

監督は、ドイツ出身のマーク・フォースター。

ジョニー・デップ主演『ネバーランド』では作家ジェームス・マシュー・バリーが物語を完成させるまでを描き高く評価された、その他、代表作は『チョコレート』『007 慰めの報酬』『ワールド・ウォーZ』などで、ドラマからアクションまで手がけます。

-映画・ドラマ

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。