映画・ドラマ

家庭教師ヒットマンREBORN!舞台!東京・大阪公演!リボーン役ニーコ!

投稿日:

漫画「家庭教師ヒットマンREBORN!」舞台化決定!東京大阪にて公演!

漫画『家庭教師ヒットマンREBORN!』が「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」として舞台化されることが決まりました。

東京・天王洲 銀河劇場(2018年9月21日(金)~30日(日))と大阪・メルパルクホール大阪(2018年10月3日(水)~6日(土))にて公演が行われます。

舞台の原作は天野明による人気の同名漫画

「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」の原作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2004年から2012年まで休載なく連載された天野明による漫画作品です。

2006年から2010年までテレビ東京系列で放送されたテレビアニメをはじめ、ゲームやノベライズなど、様々なメディアミックス展開でも人気を博しています。

舞台化の演出・脚本を手掛けるのは丸尾丸一郎

今回、「家庭教師ヒットマンREBORN!」の舞台化に当たって演出・脚本を手掛けるのは、丸尾丸一郎です。

つかこうへい作品を上映するため、2000年に菜月チョビともに「劇団鹿殺し」を旗揚げし、代表を務めています。

「老若男女の心をガツンと殴ってギュッと抱きしめる」を合言葉に、人間の愛おしさを表現する物語と役者の身体、そしてパフォーマンスに重点をおいた演出で観客を魅了しています。

主役はリボーン役の声優を務めたニーコ

View this post on Instagram

#ニーコ

A post shared by 伊藤佳美 (@itorin0831) on

「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」の主役を務めるのは、モデル・声優・歌手・女優ほか多方面でマルチに活躍しているニーコです。

ツナこと、沢田綱吉をマフィアのボスとして育成するためにやってきた家庭教師役を演じます。ニーコは、2006年テレビアニメにおいてもリボーン役の声優を務めました。

ツナ役の竹中凌平ほか、物語を彩るボンゴレファミリーの面々

竹中凌平

何をやってもうまくいかない中学生男子のツナこと沢田綱吉役は、舞台や音楽活動で活躍している竹中凌平。

桑野晃輔

View this post on Instagram

#テニミュキャスト#桑野晃輔

A post shared by にこ (@nii__ii__iin) on

獄寺隼人役は、2018年 舞台「東海道四谷怪談」ほか、数多くの舞台で活躍している桑野晃輔。

山本涼介

View this post on Instagram

#山本涼介

A post shared by 伊藤佳美 (@itorin0831) on

山本 武役は、2018年 映画「ちょっとまて野球部!」に出演した山本涼介。

上杉 輝

笹川了平役は、2017年に舞台「天国の脚本家 冴嶋コーキ 〜袖振り合うも多生の宴〜」に出演した上杉 輝。

和田雅成

六道骸役は、2018年 舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪ SHINING REVUE」に出演した和田雅成。

岸本勇太

雲雀恭弥役は、2018年 舞台「アニドルカラーズ!キュアステージ~シリウス学園編~」に出演した岸本勇太。

KIMERU

ランボ役は、歌手・俳優・声優として活躍し、2018年にシングル「go forward」をリリースしたKIMERU。

-映画・ドラマ

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。