映画・ドラマ

映画“ういらぶ。“の原作やあらすじ!ネタバレあり!評価や評判・口コミは?

投稿日:2018年7月9日 更新日:

2018年11月9日に待望の公開が決定した映画「ういらぶ。」。

「ういらぶ。」は人気コミックを実写化した映画で、その主演を務めるのはジャニーズの新星キンプリことKing&Princeの平野紫耀です。平野紫耀は、人気ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season」に出演し、その主題歌「シンデレラガール」で2018年5月23日にデビューしました。

 

ういらぶ。の原作は?

 

「ういらぶ。」の原作は、累計150万部突破を目前とした星森ゆきもの大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-」(小学館コミック)です。

このコミックは第10巻までは発売されています。作者の星森ゆきもは、2008年「つめたくしないで」でデビューした後、「恋するみつば」、「そらときみと。」等の作品を連載してきました。

「ういらぶ。」の公式HPに掲載されている星森ゆきものコメントには、「ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-」の実写映画化に対して深く感謝し、それぞれの役柄を演じるキャストにも期待しているという内容が寄せられています。

ういらぶ。のあらすじは?

映画「ういらぶ。」の主人公は、和泉凛、春名優羽、藤蛍太、坂下暦の4人。

この4人は、同じマンションに住む幼なじみ同士です。この4人のビジュアルから、高校入学早々に美男美女グループとして注目されるようになります。優羽はアイドル並の美少女で男子の注目を集めていたにもかかわらず、本人は自己評価が低く、「ごめんなさい、みんなであんなゴミが一人混じってるのかって言ってる・・・」と人の視線に怯えるばかり。

実は、優羽がこうなってしまったのは、幼い頃から凛が優羽を事ある毎に「ゴミ」「クズ」とけなしてきたことが原因なのでした。凛は、本心では優羽を好きなのですが、優羽の前だとドS口調になる「こじらせイケメン」なのです。

凛の発する言葉に怯えつつ、凛の心の仲の温かさを感じ、凛に近づきたいと思っている優羽。お互いまだ気づいていないけれど、実は2人は既に両想いなのです。

優羽を自分のものにしたい凛。凛に好きだという想いを伝えたい優羽。そんな中で現れるライバル和真の出現。凛と優羽の2人を待っていた結末はいかに!?

ういらぶ。の評価や評判・口コミは?

2018年11月9日の公開が待ち遠しい映画「ういらぶ。」ネット上では、すでに「ういらぶ。」に関する評価や評判・口コミなどが上がっています。

ツイッターには、平野紫耀の出演に期待する声や、「ういらぶ。」の実写映画化を楽しみにする声、公開されたキャストの制服画像が可愛すぎ&かっこよ過ぎという声が上がっていました。

少女コミックが映画化するパターンは定番となっていますが、コミックと実写版のギャップを心配する声もあり。原作が人気コミックだけにコミックの絶大なるファンも多いようですね。

-映画・ドラマ

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。