美容

ニキビの原因とは?ストレスとの関係と対処!解消方法とは?

投稿日:

ニキビがあると素肌に自信を持てずにうつむきがちになってしまったり、人と接することが億劫になることもあるでしょう。今回は、ニキビの原因と対処法などをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 



ニキビの原因とは?

皮脂の過剰分泌

肌の乾燥を防ぐために皮脂が多量に分泌される皮脂は、水分の蒸発を防ぐ役割があります。
皮脂は肌にとって必要不可欠な存在ですが、過剰に分泌されることで毛穴に詰まりニキビを発生させます。

毛穴の詰まり

皮脂が過剰に分泌すると毛穴に溜まりやすく、洗顔だけでは除去できないこともあり、毛穴詰まりの原因になります。皮脂が毛穴に詰まるとやがて角栓となり、酸化して黒ずんでしまうこともあります。
そもそも私たちの肌は、28日サイクルでターンオーバーし、新しい細胞に生まれ変わっているのですが、ターンオーバーが乱れていると古い角質が剥がれ落ちずに毛穴を詰まらせ、やがてニキビとなってしまいます。

アクネ菌の繁殖

ニキビの原因菌であるアクネ菌は、皮脂を栄養分としているので、皮脂が過剰に分泌されるとアクネ菌も並行して増殖してしまいます。
するとさらにニキビができやすい環境になり、アクネ菌を除去しなければニキビが繰り返しできたり、ニキビができやすい肌質になってしまいます。

 

 

ニキビの種類

ニキビは大きく分けると2種類に分類されます。あなたのニキビはどのタイプかをみていきましょう。

思春期ニキビ

思春期ニキビは10代に多く、主な原因はホルモンバランスの乱れです。
思春期といえば、些細なことにもイライラしてしまったり反抗的になってしまうこともありますが、それもホルモンバランスが原因です。
人によってホルモンバランスの乱れは違いますが、思春期のニキビは男女関係なく男性ホルモンがの分泌が原因です。

思春期ニキビは、顔や身体など毛穴が多居場所にできやすいです。
毛穴が多い分皮脂が出やすくなるので、しっかりケアできていなければニキビが発生します。

特に、思春期の頃はTゾーンや頬の上に白いニキビができベタつきやすいですが、それも思春期ニキビの特徴です。

大人ニキビ

大人ニキビは20代以降に多く、ストレスや生活の乱れが原因です。

20代以降は、社会に出てさまざまなストレスを抱える時期。
さらに会社での付き合いがあったり、上下関係などでも悩む時期でもあります。
さまざまなストレスや忙しさから生活習慣の乱れ、大人ニキビができてしまいます。
大人ニキビはTゾーンよりも顎や頬、口周りなど乾燥しやすい箇所にできやすいのが特徴です。



大人ニキビの原因

原因①間違ったスキンケア

ニキビを治そうと、過剰なスキンケアをすると、本来肌に必要な皮脂までもが流れといてしまい肌が乾燥してしまいます。
すると乾燥を防ごうと自己防衛機能が働き、皮脂が過剰に分泌されニキビへ繋がります。

原因②メイク汚れ

メイクは毛穴を塞ぐため、毛穴詰まりの原因になりニキビを発生させます。
また、メイクに使用するブラシやパフなど肌に触れるものが長期間使用しているものだったり、保管場所が不衛生、汚れているなどすると菌が増殖し、それが肌に付着し刺激となってニキビになります。

原因③紫外線や大気汚染、花粉など外の環境

年中降り注いでいる紫外線は、肌のバリア機能を低下させ、タバコの煙や排気ガスなども肌にとっては刺激になっています。
特に顔の肌は身体とは違い常に直に空気に触れているので影響を受けやすいです。
メイクや日焼け止め、マスクなどでカバーしてあげることが大切です。

原因④生活習慣の乱れ

食生活の乱れも要因の1つです。コンビニ食やファストフード、スナック菓子や揚げ物などの油分の多い食事のほかに、野菜しか食べないなどの過度な食事制限も原因です。
栄養不足は腸内環境を悪化させ、便秘や下痢を引き起こしますが、それらもニキビができやすくなる原因です。

 

 

思春期ニキビにも関わるニキビの原因

原因①ストレス

精神的ストレスがあるとホルモンバランスが乱れます。
ストレスがあると男性ホルモンが活発的になり、男性ホルモンの一種であるアンドロゲンが体内で増加します。

男性ホルモンは皮膚を固く老廃物を排出しにくくしたり、皮脂が過剰分泌し毛穴を詰まらせニキビができやすくなります。

原因②自律神経の乱れ

ホルモンバランスが乱れると、自律神経も乱れてしまいます。自律神経には日中に働く交感神経と、夜やリラックス状態のときに出る副交感神経の2種類があります。

この自律神経が正常な場合だと自動的に切り替わるのですが、ストレスを抱えてホルモンバランスが乱れていると自律神経の切り替えもうまくできなくなります。

自律神経が乱れることで、精神的に辛くなることもあり、それがまたストレスになってしまうこともあります。

原因③バリア機能の低下

食・生活の乱れによってホルモンバランスも乱れると、身体だけではなく肌の免疫力が下がります。
免疫が下がると、普段は大丈夫な刺激でも過敏に反応してしまったり負担になりニキビを発生させます。
肌のバリア機能が低下することでアクネ菌も在中しやすくなり、ニキビの進行速度も早くなってしまいます。



ニキビの対処法は?

対処法①スキンケアを丁寧にする

特に思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因なので、皮脂を抑制する成分が入ったスキンケア商品がおすすめです。
また、洗顔だけでは皮脂は除去しきれないのでメイクをしていない日でもクレンジングを使用し、皮脂を取って肌を清潔にすることが大切です。

対処法②摩擦を極力避ける

ニキビがある肌に摩擦を与えると、さらに炎症が進みニキビの改善が遅くなります。
クレンジングや洗顔中もとにかくソフトタッチをすることが重要です。
洗顔後にはタオルを優しく押し当てて水分を拭き取り、顔に髪がつかないように顔まわりの髪はすっきりと束ねておくなど、とにかく肌に刺激を与えないようにしましょう。

対処法③正しいスキンケアをする

ニキビは刺激に弱いため、スキンケアをするときは優しく肌に触れるようにしましょう。
また、肌をキレイにする酵素洗顔やピーリングのやりすぎは肌を傷つけてしまうので、週に一回など、必要最低限にするようにしましょう。

対処法④メイク用品の見直し

メイク用品は、開封から1年以上経過しているものは菌が増殖している可能性があります。
また、保管場所が不衛生でも菌が繁殖するので気を付けましょう。
ファンデパフやメイクブラシは週に1回程度、洗い、清潔な状態を保ちましょう。

対処法⑤外敵刺激物から肌を守る

紫外線から肌を守るために日焼け止めを使用しましょう。
また、大気汚染の汚れから肌を守るためにマスクをしたり、薄くメイクをするなどしてカバーし、肌を守ることが大切です。

対処法⑥自律神経を整える

自律神経を整えると、精神バランスが整いリラックスできます。自律神経を整えるには、日々の食事の栄養バランスが大切です。
以下の成分を参考にしてみましょう。

  • GABA…アミノ酸の一種で脳の神経をリラックスさせ、落ち着かせる効果がある。
  • ビタミンB群…神経の働きを正常にする働きがある。ストレスを感じると体内で急激に減少する。
  • ビタミンC…抗ストレスホルモンの合成に必要な成分。

対処法⑦食事のバランスを考える

バランスの良い食事は、免疫力をアップさせる効果もあります。1日に必要な栄養を食事から摂取するのは大変なので、手軽に服用できるサプリメントや栄養ドリンク、野菜ジュースやスムージーなどを取り入れながら栄養を補いましょう。

対処法⑧睡眠をしっかり取ろう

質の良い睡眠をすることでリラックス効果を得ることができ、日中に気持ちよく過ごせるようになります。睡眠をしっかり取れると1日を有意義に、心身共にストレスをあまり抱えることなく過ごせます。
また、睡眠時間を確保することで肌のバランスも正常化するので肌の改善も期待できますよ。

 

 

ニキビに効果的な化粧水ランキング3選

第1位:ドクターズコスメ【ジュランツ】


高須クリニックと美容皮膚科医の医師・高須英津子が研究・開発したスキンケアセットです。お肌の再生力を高めるEGF・FGF・IGFが配合されており、肌トラブルや悩みを解消してくれます。

肌のターンオーバーを正常化し、肌を柔らかくして老廃物を排出しやすい環境にしてくれます。

ドクターズコスメのご購入はこちらから

第2位::ドクターケイ


ビタミンCのさらなる効果を引き出すカクテルビタミンが、肌の機能を活性化させてニキビを改善させてくれます。 肌につけた瞬間から肌にスッと馴染み、乱れた肌細胞を整え透明感のある肌に。ライン使いすることでより高い効果を発揮します。

ドクターケイのご購入はこちらから

 

第3位:ASUHADA



コラーゲンやヒアルロン酸など、10種の保湿成分と水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2Kの二大美容成分が配合されたオールインワンゲルです。天然成分由来、無添加なので、ニキビができて敏感になっている肌にでも安心して使えます。 ニキビ跡も出来にくい透明感のある肌を作り上げます。

アスハダのご購入はこちらから

 まとめ

一口にニキビといっても、ニキビができる原因や症状は様々です。ニキビは、適切な対処をすることできれいに解消することやニキビができにくい肌にすることができます。ニキビができてもむやみにつぶしたりしないで、根源からケアしていきましょう。

 

-, 美容

Copyright© Glitter Infomation , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。