芸能

石原さとみが嫌われる理由は性格が悪さや態度から?嫌われエピソードも!

投稿日:

ドラマやCMなどでの活躍が注目されている石原さとみ。

そんな石原さとみが嫌われている理由は性格の悪さや態度だからという噂があるのです。そんな噂を嫌われエピソードを元にご紹介していきます。

石原さとみのプロフィール

石原さとみは1986年12月24日生まれの現在31歳。東京都出身。身長157cm、血液型A型。2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞し、女優として活動をスタート。2003年ドラマ「きみはペット」でドラマ初出演を果たす。その後も、多数のドラマや映画に出演する。

2006年には舞台「奇跡の人」で舞台初出演を果たす。テレビ、映画で数々の受賞歴をもつ。

石原さとみの性格が悪い?嫌われエピソード!

石原さとみは相手によって態度を変えるのは本当?

石原さとみは相手によって態度を変えるという噂がありますが、本当でしょうか。その噂が裏付けられるエピソードがあったようです。それは、石原さとみがある舞台の会見を行っていた時の事。記者からの質問に対し、具体的な返答をせず「そうですね。」とだけ答えて相槌を打っていたという石原さとみ。会見が終わり、そこに偶然有名な舞台監督が現れると甘えたような声を出して「お疲れ様でーす。」と声を掛けていたそうです。

石原さとみが「現場つまんない発言」をしていたって本当?

ドラマや舞台で華やかな姿を見せるのが女優ですよね。その裏には厳しい現場での稽古や撮影が続き、色々な苦労をしていることと思います。そんな中、ドラマの撮影中、テレビ局のエレベーターで石原さとみと一緒に乗り合わせた放送作家によると、石原さとみは知り合いのスタッフがいるにも関わらず、「疲れた。現場つまんない。」と大きな声で言っていたのだそう。ドラマの撮影時間が押すなど、本当に疲れていたのかもしれませんが、皆が協力し合って制作している中、スタッフとしては聞きたくない言葉ですよね。

石原さとみはわがままで扱いにくいと思われているって本当?

タレントの中には売れてくるとわがままで高飛車になってしまう人がいると聞きますよね。可愛いイメージの石原さとみがわがままで扱いにくいという噂があるそうなのです。そのエピソードは、ドラマ収録前の台本打ちという作業の中でのこと。実際はADと出演者で行われる作業ですが、石原さとみはADを受け付けないので演出家が出向いて行うそうなのです。しかも、石原さとみは自分がいかにいい女に見えるかを重要視しており、それによってセリフや構成を変更してしまうことがあるそう。それは、確かにわがままで扱いにくいと思われても仕方ないかもしれません。

大物女優は石原さとみを認めていない?

石原さとみは、大物女優から女優として認められていないという噂がありますが、本当なのでしょうか。大物女優の石原さとみに対する見解は、「演技がうまくないのにルックスだけで人気が出ている」、「お偉いさんに媚を売って仕事をもらっている」というものだそう。裏の世界が見える同業者から厳しい意見が出ており、石原さとみが大物女優と共演することになったらどうなるのか心配になってしまいますね。

石原さとみの酒グセが悪い?

お酒のCMに出演していた石原さとみ。実際の酒グセについても気になるところですね。なんでも、石原さとみの酒グセの悪さは業界では有名らしいのです。そんな女優さんにお酒のCMの話がくるなんて意外ですよね。石原さとみとお酒の席で同席したことのあるスタッフの話だと、石原さとみは酔うと下ネタ話やかなりきわどい話をするのだそう。これは、石原さとみの印象から考えられないですよね。

まとめ

石原さとみの嫌われエピソードについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?ドラマやCMなどで活躍しているので、確かに人気はあるのだと思います。でも、このようなエピソードを知ると、残念な気持ちになるものですね。

-芸能

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。