芸能

上白石萌歌と萌音姉妹がそっくりで見分けがつかない!演技力は?

投稿日:

最近、姉妹で注目されている上白石萌音と上白石萌歌ですがこの2人がそっくりすぎて見分けがつかないとか。確かに双子ではないですが似ています。2人とも女優としてこれからの活躍が期待されていますがその演技力はどうなんでしょうか。

上白石萌歌のプロフィール

上白石萌歌(かみしらいし もか)2000年2月28日鹿児島県出身。2011年の「東宝シンデレラオーディション」で当時、10歳という史上最年少でグランプリを受賞、芸能界に入りました。
ファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとしても活躍し2012年ドラマ「分身」で女優デビューをしました。
2015年にはCDデビューも果たしています。

2016年、ミュージカル「赤毛のアン」で主役のアンを演じ、2018年、アニメーション映画「未来のミライ」で主人公の声を担当しカンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出されました。
また同年、映画「羊と鋼の森」で姉の上白石萌音と姉妹初共演をしました。

上白石萌音のプロフィール

上白石萌音(かみしらいし もね)1998年1月27日鹿児島県出身。妹の上白石萌歌がグランプリを受賞した「東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を受賞し芸能界に入りました。同年、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の最終回に出演し、ドラマデビューを果たしました。

2012年にはミュージカル「王様と私」で初舞台を長編アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」で声優も務めました。
2014年、映画「舞妓はレディ」で参加者800人を超えるオーディションの中から主人公、春子役に選ばれ初の映画主演し監督の周防正行から月平成のオードリーヘップバーン」と言われたそうです。

ミュージカル仕立てのこの映画で歌唱力と演技力によりより、日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、日本インターネット映画大賞日本映画部門ニューフェイスブレイク賞・ベストインパクト賞、全国映連賞女優賞などの各賞また、役名の“小春”名義で主題歌「舞妓はレディ」をシングルリリースしました。
2016年には、大ヒット映画「君の名は。」でヒロイン宮水三葉の声優を務め話題になりました。


2人の見分け方法は?

顔だちが似ていて見分けがつきにくい2人ですが身長が上白石萌歌が161㎝、上白石萌音が152㎝と妹の方が高いようです。
また、姉の上白石萌音の方が顔が少し丸みを帯びていてタレ目気味なようです。
今はまだこのくらいしか見分ける方法はないですが、メイクの仕方などでこれから顔が少しずつ変わってきて区別がつくようになるかもしれませんね

2人の演技力は?

神田沙也加や高橋愛などが主演を務めたミュージカル「赤毛のアン」は若手女優の登竜門と言われていますがこのミュージカルに2人とも出演ししかも主役のアン役を務めていました。
姉妹で幼少期からミュージカルスクールに通っていて演技力、歌唱力は高かったようですね。ミュージカル、CM、ドラマや映画など色々なジャンルに挑戦していくことでまた磨きがかかることと思います。姉妹でのこれからの活躍に大注目ですね。

-芸能

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。