芸能

成宮寛貴がカミングアウト!IVANが彼女?バイになった理由

投稿日:

以前、人気俳優として活躍していた成宮寛貴のカミングアウトが話題になっているのをご存じですか?

そのカミングアウトの内容とは、バイ疑惑というのですから驚きです。

更に驚きなのが、モデルやタレントとして活躍しているIVANが彼女という噂があり、波紋を呼んでいるのです。この気になる噂の真実はいかなるものなのでしょうか。

成宮寛貴のプロフィール

成宮寛貴(なりみや ひろき)は、本名「平宮 博重(なりみや ひろしげ)」1982年9月14日生まれの現在35歳で、東京都出身。身長172cm、血液型はA型。母子家庭で育ち、14歳の時に母が他界してから、高校へ進学せずアルバイトで生計を立てる。

弟のお弁当を作るなど面倒をみていたが、どうしたら弟を支えていくのか考えていた時に俳優のオーディションの話を受ける。2000年にオーディションを受けて宮本亜門演出の舞台「滅びかけた人類、その愛の本質とは…」で俳優デビュー。

翌年には、映画「溺れる魚」で映画デビュー。2005年には第29回エランドール賞新人賞を受賞。その後も数多くのテレビドラマや映画で活躍しており、2012年10月からは人気テレビドラマシリーズ「相棒」の3代目相棒役として出演。

2016年12月に違法薬物使用疑惑が報じられる。本人や事務所は否定していたものの、周囲の状況に耐えられず、芸能界から引退。

成宮寛貴とIVANの関係

現役時代の成宮寛貴はイケメンかつ、さわやかな印象で、とてもバイという感じは受けませんでした。

でも、実際にはファンの間では周知の事実だったようですね。成宮寛貴の相手がモデルやタレントで活躍しているIVANだという噂についてはどうなのでしょうか。

それは2013年に放送された「有吉反省会」でIVANが過去につき合いのある俳優を暴露していたそうで、その中の1人に成宮寛貴の名前が浮上したそうなのです。番組の中では成宮寛貴の名前が出された訳ではありませんが、IVANが司会の有吉に耳打ちしたところ、有吉の意外性を感じる反応から成宮寛貴の可能性が出たようです。


成宮寛貴がバイセクシャルだとなぜカミングアウトした?

成宮寛貴自身、ゲイであることを否定しているようです。

と言っても、言葉でカミングアウトしたのではなく、態度で表現したようなのです。

その内容は、自分には彼女がいたという事実でした。彼女がいるとなればゲイではなくなるからです。実際、成宮寛貴は過去に何人かの彼女との交際が噂になったこともあり、そのことからゲイでない可能性は高いかもしれません。

しかしながら、ゲイでないというカミングアウトから、バイであることをカミングアウトしていたのではないかという疑惑が生まれたようです。これに関して真実は明らかになっていません。

成宮寛貴は結果的に裏切られた?

成宮寛貴は、2016年12月に違法薬物使用疑惑が報じられ、それが原因となり芸能界を引退しています。実際に検査を受けた結果、「陰性」で無罪となっています。

ところが、何者かが成宮寛貴を裏切り、週刊誌に情報を売った可能性があるというのです。

ネット上の情報によると、情報を売ったのは成宮寛貴の彼女の可能性が高いというのです。そして、週刊誌に情報を売ったのは、成宮寛貴から大事にされなくなったこと、仕事が減り収入が減ったことが理由といわれているのです。


成宮寛貴がバイセクシャルになった理由

成宮寛貴は、母親が他界してから1人で弟の面倒を見ていたことで知られています。

様々なアルバイトで生計を立てていたそうですが、新宿2丁目のゲイバーで働いていたことがスクープされていたのです。新宿2丁目といえば、ゲイバーがたくさんある場所で、ゲイが集まってくることで知られています。

成宮寛貴はゲイバーで数年働いていたそうで、そこからゲイの疑惑が生まれたよう。成宮寛貴はイケメンですから、ゲイバーではモテたことは想像がつきますよね。

でも、本人は彼女がいることでゲイであることを否定していました。しかしながら、成宮寛貴は自分がバイとも言っていないので、そういう場所で働く手前、敢えてバイだと匂わせていたのかもしれません。

-芸能

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。