芸能

杉咲花の父親は有名ギタリストで母親は歌手?生い立ちや経歴!

投稿日:

人気女優として活躍している杉咲花。女優としての演技だけでなく、その声も魅力だといいます。そんな杉咲花の父親は有名ギタリストで母親は歌手という噂があるのですが、本当でしょうか。その生い立ちや経歴を含めてご紹介していきます。

杉咲花のプロフィール

杉咲花(すぎさき はな)は、1997年10月2日生まれの現在20歳。東京都出身。身長153cm、血液型B型。子役時代から活動開始。中学生の時に改めて女優になることを希望し、好きだった志田未来が所属する研音のオーディション応募し、2011年に同事務所に所属。これを機に芸名を現在のものに変更。

杉咲花の父親と母親

数々のドラマや映画に出演し、着々と女優の実力をつけている杉咲花。そんな杉咲花の両親は共にミュージシャンなのです。母親は、歌手のチエ・カジウラで、父親は、元レベッカのギタリスト小暮武彦だそう。大物ミュージシャンのお嬢さんだったとは知りませんでした。杉咲花は、2014年に公開された映画「思い出のマーニー」で初の声優を務めています。

その後、2017年「メアリと魔女の花」では主演声優を務めており、声優としても定評があるのです。この作品で共演した俳優 神木隆之介は、杉浦花の声を「カラフル」と表現していたそうです。存在感や喜怒哀楽のバリエーションを絶賛していたとか。自分で演じる女優とアニメーションに合わせて感情を表現する声優は似ているようですが、難しい面がありそうですね。

杉咲花の生い立ち

美人でありながら愛嬌を感じさせる杉咲花。急に露出が増えてきたため、デビューしてから間もない印象がありました。しかしながら、芸能活動を始めたのは子供時代からだそう。

杉咲花の母親は、歌手のチエ・カジウラで、父親は、元レベッカのギタリスト小暮武彦とお伝えしましたが、実は2002年には離婚をされているそうです。杉咲花は1人っ子で、まだ5歳の時だったようですが、幼いながら誰かに頼らず自分でやりたいと思うようになったそうです。

杉咲花の経歴

最近になって露出が増えたのでデビュー間もないように思いましたが、実は子役時代から「梶浦 花」の名前で活動開始していたようです。中学生の時に改めて女優になることを希望し、憧れていた志田未来が所属する研音のオーディション応募の末、2011年に同事務所に所属します。これを機に芸名を現在の杉咲花に変更。

ドラマ「ドン★キホーテ」で改名後ドラマの初出演を果たします。味の素のCook DoのCMで、回鍋肉をおいしそうにほうばる美少女として話題となったのは記憶に残るところですよね。2013年ドラマ「夜行観覧車」に出演後、数々のドラマや映画に出演しました。2018年ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」で初主演を果たしています。

まとめ

杉咲花についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?小さい頃から芸能活動をしていたこと、ご両親はお2人共ミュージシャンだったことなど、意外だった点があったのではないでしょうか。今後益々幅広く活躍していきそうな杉咲花に注目していきたいと思います。

-芸能

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。