美容

肌を綺麗にする食べ物!キメを整えツルツルな美肌を手に入れよう

投稿日:

 

綺麗な肌を作るために食生活は大切です。
肌をきれいにするために食べたいもの。
逆に食べてはいけないものは何があるのか気になりますよね。
肌のために気を付けるべき食生活について、考えてみます!

肌を汚す食べ物

・ピザ

血糖値をあげる糖質、脂質を多く含んだピザは肌に良くない食べ物と言えます。
これらはニキビや吹き出物の原因にもなりますし、さらに乳製品もニキビの発生を促します。

・フライドポテト

炭水化物であるじゃがいも、あげたときの油分、多量の塩分と肌に優しくない成分が多く含まれています。
多く食べるのはおすすめできませんね。

・チーズバーガー

こちらも血糖値をあげる脂質、糖質が多く含まれています。
肌が荒れてしまう成分が多く含まれているファーストフードは避けた方が無難ですね。

・スナック菓子

糖分や脂質の塊とも言えるスナック菓子はお肌の健康の大敵ですね。
おやつとして食べているとどんどん肌が悪くなってしまいます。

 



 

肌を綺麗にする食べ物

・たんぱく質

綺麗な肌を作るために必要なのはまず、上質なたんぱく質です。
特に動物性のたんぱく質はカロリーは高いものの、筋肉や肌を内側から作るために必要な栄養素です。
取りすぎはもちろんいけませんが、植物性、動物性のたんぱく質をバランスよく取ることが大切です。

・ビタミン

ビタミンACEが肌に良いとされるものになります。
アンチエイジング効果があると注目されていて、活性酸素の働きから肌を守ってくれます。
またビタミンB群は肌の新陳代謝を助け、老廃物を排出しやすくする効果もあります。
不足しがちな栄養素でもあるので積極的にとるようにしましょう。

・発酵食品

善玉菌を多く含む発酵食品は腸内環境を整え、綺麗な肌を内側から作る手助けをしてくれます。
肌が乾燥したり、吹き出物ができてしまうことを防ぐ働きもあるため肌の健康のためには積極的にとりたい食品ですね。

・鉄分

貧血は肌荒れを引き起こす原因のひとつです。
また健康な血液は身体中に栄養素を運んでくれる重要な要素です。
鉄分には健康な血液を作り、貧血を防いでくれる役割があります。
老廃物を流し、肌に良い栄養素をきちんと運んでもらうためにも鉄分を多めにとるようにしたいですね。

肌が荒れるのは食生活も関係している?

肌の表面は毎日生まれかわり、古いものは排出されています。
老廃物を流す働きが弱まると肌は荒れてしまいます。
その働きを作る基礎となる食生活は肌の健康に大いに関係しているといえるでしょう。

まとめ

正しい食生活は綺麗な肌を作るために必要不可欠なものです。
逆に肌に悪いものばかりを食べていると肌はどんどん荒れていきます。
自分の肌のためにも、食生活を見直し、改善してみてはいかがでしょうか!

-美容

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。