美容

エゴイプセアイロンセラムの配合成分の効果は?目元のしわたるみに効くって本当?

投稿日:2018年12月7日 更新日:


エゴイプセアイロンセラムの効果がすごいと話題となっていますが、配合されている成分は一体どのようなものなのでしょうか?

今回は、エゴイプセアイロンセラムに配合されている成分を詳しく見ていこうと思います。

ページコンテンツ

エゴイプセアイロンセラムの配合成分

エゴイプセアイロンセラムの配合成分①:ポルフィリジウム多糖体

本来ならばたっぷりの水分を含んでふっくらとしている細胞ですが、加齢とともに保水力も減少してしまいます。

水分を失った細胞同士の間には隙間ができ、それが「しわ」となって肌に刻まれま。

ポルフィリジウム多糖体は、その出来てしまった細胞同士の隙間に入り込むと肌の間で収縮を始め、隙間を狭くする働きがあります。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分②:アセチルヘキサペプチド

アセチルヘキサペプチドは、残念ながら即効性はありません。

しかし、アセチルヘキサペプチドを使い続けることで加齢やストレスが原因で硬くなり固まってしまい、脂肪を支えることができなくなる筋肉を和らげてくれる働きがあります。

アセチルヘキサペプチドは、目元のたるみに非常に効果的です。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分③:オリゴペプチド

オリゴペプチドは、EGFと同じ働きをします。

EGFはアンチエイジング効果のある化粧品に配合されていることが多いため、名前を知っているという人も多いのではないでしょうか。

そして、その効果を知らないという人もいると思われます。

EGFと同じ働きをするオリゴペプチドは、肌の新陳代謝をアップさせてくれるため、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを正常化させ健やかな肌を導いてくれます。

健康な肌は外的刺激物や細菌などの侵入を防いだり、肌トラブルを起こすことが少ないため、美肌には必要不可欠な成分の一つです。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分④:アセチルテトラペプチド

血流を良くしてクマやむくみ、たるみを改善させる効果があります。

ハリのある若々しい目元には欠かせない成分です。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分➄:ジペプチド

ヒアルロン酸の生成を促す働きがあるため、ジペプチドが多ければ多いほど肌のハリや潤いをアップさせることができます。

ジペプチドを摂取し続けることで目元のハリや弾力を取り戻すことができます。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑥:トリフルオロアセチルトリペプチド

世界最大級の化粧品原料展示会で金賞を受賞した、非常に優れている成分です。

シワやたるみは加齢や紫外線などが原因で蓄積される異常たんぱく質が主な原因ですが、トリフルオロアセチルトリペプチドが異常たんぱく質の生成を抑制してくれます。

特にシワやたるみに悩んでいる人はトリフルオロアセチルトリペプチドの使用がおすすめです。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑦:バルミトイルテトラペプチド

脂質と3つのアミノ酸がつながった成分で、コラーゲンの肌への吸収を良くする働きをしています。

コラーゲンはその分子の大きさが原因で肌に吸収されにくいというデメリットがありますが、バルミトイルテトラペプチドがコラーゲンの吸収を助けてくれます。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑧:シロキクラゲ多糖体

シロキクラゲから抽出したヌメリのことで、保水力が非常に高いという特徴があります。

シロキクラゲ多糖体は肌の乾燥を防ぎ、みずみずしいうるおいやハリのある肌を導いてくれます。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑨:加水分解コラーゲン

コラーゲンはさまざまな化粧品に配合されており、潤い成分でハリのある若々しい肌を叶えてくれる効果がありますが、コラーゲンの分子が大きく肌に吸収されにくいという特徴があります。

その問題を解決したのが加水分解コラーゲンです。

特殊な製法でコラーゲンの分子を小さくしているので「、肌への吸収率が非常に良いです。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑩:加水分解エラスチン

エラスチンが減少してしまうと肌のハリや弾力が無くなってしまいます。

若々しい肌にはコラーゲンとともにエラスチンも必要不可欠なのですが、そのままでは分子の大きさが大きく肌に吸収されにくいをいう特徴があります。

そこで加水分解をして分子の大きさを小さくし肌への吸収率を高めたのが加水分解エラスチンです。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑪:ヒアルロン酸クロスポリマーNa

従来のヒアルロン酸より潤いや保水力・貯水力が優れています。

みずみずしく潤いのある肌は、外的刺激物を跳ね返す力があるので美肌を目指すならばヒアルロン酸クロスポリマーNaを補給したほうが良いです。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑫:水溶性プロテオグリカン

コラーゲン線維の間にあり水分や栄養素を蓄え、肌にハリや弾力を与えるウォーターバッグの役割をしています。

水溶性プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の1.3倍も0も保水力があるので肌を保護しつつ肌本来の働きを正常化させます。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑬:プラセンタエキス

シミの原因となるメラニン色素は活性酸素が作り出しているのですが、その活性酸素を抑制させる働きがあります。

また、新陳代謝を高める働きもあるので美白やアンチエイジングには欠かせない成分です。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑭:クズ根エキス

カッコンエキスとも呼ばれているクズ根エキスはコラーゲンをサポートする働きがあります。

そのため、コラーゲンを一緒に補給させることでコラーゲンのもつ保湿力や保水力などを強力にすることができます。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑮:アーチチョーク葉エキス

ハリやツヤを与えるアーチチョーク葉エキスは、毛穴トラブルの原因となるNF-kBの過剰な働きを抑制する働きがあります。

毛穴に特化したスキンケア商品にアーチチョーク葉エキスが配合されていることが非常におおくあります。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑯:クロレラエキス

シミやニキビなどは活性酸素が原因でおこるものですが、クロレラエキスにはその活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素が除去されると肌の新陳代謝も正常化されるため、ターンオーバーがスムーズに行われ美肌をキープすることもできます。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑰:アロエベラ葉エキス

アロエベラの葉から抽出されたアロエベラ葉エキスには肌に塗るとコラーゲンの量が増え、保湿効果や抗炎症作用で日焼けなどによる肌へのダメージを改善してくれます。

また、メラニン色素を抑制し、美肌効果や殺菌抗菌作用でニキビ予防効果もあります。

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑱:トウキンセンカ花エキス

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑲:ローマカミツレ花エキス

エゴイプセアイロンセラムの配合成分⑳:カミツレ花エキス

エゴイプセアイロンセラムの配合成分㉑:ヤグルマギク花エキス

エゴイプセアイロンセラムの配合成分㉒:フユボダイジュ花エキス

エゴイプセアイロンセラムの配合成分㉓:セイヨウオトギリソウ

エゴイプセアイロンセラムの配合成分のまとめ

 

公式サイトはこちらから

 

-美容

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。