美容

ジュエルアップサプリの配合成分を徹底解説!効果と副作用は?

投稿日:


バストの大きい女性に憧れる女性も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介する商品は、理想の美ボディに近づけると話題のサプリ、ジュエルアップです。

どうしてバストが大きくなることが期待できるのかや副作用についても調べていきましょう。

公式サイトはこちらから

ジュエルアップサプリに含まれている成分

ジュエルアップサプリに含まれている成分①:ブラックコホシュ

ブラックコホシュはキンポウゲ科の植物で、北米が原産です。

アメリカ先住民では医療で用いられており、19世紀にはアメリカの家庭薬となっていました。

気になるブラックコホシュの効能ですが、過去にリウマチ(関節炎痛や筋肉痛)の治療に使われた歴史があります。

しかし最近では、顔面紅潮(ホットフラッシュ)、寝汗、膣乾燥、その他の更年期症状に対する民間療法または伝統療法として使わるようになりました。

ブラックコホシュは、女性特有の不調にも効果的だと言われ、月経不順や月経前症候群、分娩誘発にも使われてきました。

気になる副作用ですが、米国薬局方の専門家らは、肝障害、または腹痛、暗色尿、黄疸などの肝疾患の症状を発症した場合はブラックコホシュの使用を中止し、医療スタッフに相談するよう勧めています。

またブラックコホシュを摂取していた女性に発症した肝炎(肝臓の炎症)および肝不全の症例報告や、胃部不快感、頭痛または発疹などの副作用が発現した人がいます。

更年期症状に関するブラックコホッシュの臨床試験では、重篤な副作用はみとめられていません。

ジュエルアップサプリに含まれている成分②:ワイルドヤム

ワイルドヤムは北米の中西部から東部、ラテンアメリカやアジアに自生する蔓性の植物です。日本では野生ヤマノイモという名前で知られています。

南米のメキシコ(アミエリカ)が原産地で、一定の環境でしか育たない非常に希少価値の高い素材であり、1940年代に女性ホルモン(エストロゲン)を抽出する原料として使用されました。女性ホルモンに似た作用が期待でき、女性のための健康ハーブとしても注目されています。

古くから去痰薬として利用されており、ワイルドヤムに含まれるサポニンが月経困難症、卵巣や子宮の痛み、神経痛、リュウマチの治療にも効果が期待でき、女性のためのケア・ハーブとして注目されています。

ワイルドヤムには、女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの基になる、ジオスゲニンという成分が含まれています。

女性らしい体つきにする作用、月経周期に伴う子宮に対する作用、骨の成長に関与する作用、みずみずしい皮ふに対する作用、コレステロール値に対する作用など、様々な面から女性ホルモンの生成に関与し、ホルモンバランスを整える働きをすることが分かっています。

副作用に関してですが、過剰摂取により、ホルモンバランスを崩してしまう恐れがあります。

ワイルドヤムはプロゲステロンと似た働きをする成分なので、子宮に関わる病気の人にはお勧めできません。

また、女性ホルモンに働きかける成分なので、ピルなどホルモンに関わる薬を服用している人は使用しないことが推奨されています。

ジュエルアップサプリに含まれている成分③:セイヨウカノコソウエキス

セイヨウカノコソウとは、神経の緊張、不眠症に対する穏やかな鎮静薬としての効果が期待でき、睡眠補助薬として販売されている製品によく用いられている成分です。

セイヨウカノコソウは、睡眠障害に加え、消化管の痙攣と不快感、てんかん、注意欠陥多動障害の治療にも用いられてきました。しかし、こうした疾患に対するセイヨウカノコソウの効果は、科学的に証明されたものではありません。

副作用については、過剰摂取した場合、軽い頭痛、腹部痙攣、胸部圧迫感などの症状がみとめられています。

短期間の仕様であればほとんどの成人に安全とされています。しかし、長期使用した際の安全性については、信頼できるデータがないので避けるべきとされています。


ジュエルアップサプリに含まれている成分④:ブラックジンジャー

ブラックジンジャーは世界ではタイやラオスなどで収穫され、現地ではクラチャイダムと呼ばれています。日本では西日本地域で収穫され、黒生姜と呼ばれています。

普通の生姜に比べ、ポリフェノールの一種であるフラボノイドを豊富に含んでいることから、抗酸化作用が非常に強いとされています。

原産国であるタイでは、昔から滋養強壮、精力増強、疲労回復、血圧調整、腹痛、アレルギーなどに効果があると信じられており、長寿薬としても使用されてきました。

近年の研究では、肥満解消や心肺機能の向上、美容効果も注目されており、多くの健康作用が期待できます。

気になる副作用ですが、ブラックジンジャーは適量の使用であれば、副作用の心配は比較的少ないです。ただし、皮膚に塗布して使用する場合にまれに炎症を引き起こす可能性があるようです。

ジュエルアップサプリに含まれている成分:発酵ウコン

ウコンはショウガ科ウコン属の多年草でターメリックとも呼ばれます。

インドが原産であり、紀元前から栽培されています。

肝機能を増進する効果が有名ですが、その他にも、抗酸化作用、抗がん作用、抗炎症作用、利尿作用、美肌作用などの効果が期待できるとされています。

副作用に関して、過剰摂取した場合、肝機能が低下している方や抗血液凝固剤などを服用している方、胆汁管障害や胆石を患っている方には、重篤な副作用が出る場合があるので注意が必要です。

ジュエルアップサプリに含まれている成分⑥:アマニ油

成熟した亜麻の種子から得られる、黄色っぽい乾性油です。

代表的なω-3脂肪酸であるα-リノレン酸をはじめとする不飽和脂肪酸に富み、栄養サプリメントとしても販売されています。

花粉症などのアレルギー、うつ、糖尿病、生理痛、などに効果が期待できる他、ダイエット効果やアンチエイジング効果にも注目されています。

アマニ油に関する副作用はほとんど報告されていません。

公式サイトはこちらから

ジュエルアップサプリの副作用は結果的にあるの?ないの?

ジュエルアップサプリは医薬品ではないため、いろいろな組み合わせで飲んでも問題ありません。ですが、身体との相性や飲み合わせなどもあるので、様子を見ながら飲むようにしましょう。

また、不安な方や、含まれている材料で過去に体調を崩した方は、ジュエルアップサプリを服用する前にかかりつけの医師に相談をするようにしましょう。

ジュエルアップサプリがバストアップに効果的な理由とは?

ジュエルアップサプリの効果①:ブラックコホシュ

ブラックコホシュは、イソフラボンなどの植物性エストロゲンを豊富に含みます。植物性エストロゲンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをする成分なので、バストアップ効果が期待できます。

ジュエルアップサプリの効果②:ワイルドヤム

ワイルドヤムは有名なバストアップ成分で、ジオスゲニンとサポニンを豊富に含む成分です。ジオスゲニンは女性ホルモンのプロゲステロンを活性化させる働きがあります。また、サポニンにはホルモンのバランスを整える効果があると言われています。

ジュエルアップサプリの効果③:セイヨウカノコソウエキス

セイヨウカノコソウは鎮静剤や入眠剤に使用されることがある成分なので、寝る前に摂取すると睡眠導入効果が期待できるのです。

睡眠中は成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が1日の中で最も活発になる時間帯なので、バストアップには良質な睡眠が欠かせません。

セイヨウカノコソウはストレスを緩和する効果や、筋肉の緊張をほぐす効果がある成分なので、良質な睡眠をサポートしてくれます。


ジュエルアップサプリの効果④:発酵ウコン

ウコンの中でも高い抗酸化作用のある発酵ウコン。基礎代謝を高める効果が期待できます。

ウコン成分はバストアップ成分が効率良く体内に吸収され、身体のすみずまで行き届くようサポートしてくれる成分となります。

ジュエルアップサプリの効果:アマニ油

アマニオイルはポリフェノールの一種であるリグニンを含む成分です。抗酸化作用が強く、美肌にいいと言われています。

またリグニンは大豆イソフラボンと同じく、体内で女性らしさを高めるホルモンであるエストロゲンに似た作用があるので、バストアップ効果が期待できます。

まとめ

ジュエルアップサプリは、美ボディに効果的とされる成分がたっぷり配合されたサプリメントです。

用法容量をよく守り、正しく使用して美ボディを手に入れましょう!

公式サイトはこちらから

-美容

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。