美容

目のクマの原因は?くまの治し方!セルフケアで解消できる?

投稿日:

 

不健康に見えてしまう目の下のクマ、気になりますよね。
一度出来てしまうとなかなか落ちてくれません。
メイクで隠すのも大変ですし、どうにかしたいものです。
そこで、目の下のクマの原因と対処法を考えてみます!

目の下のクマの原因

目の下のクマの原因①:メラニンなどの色素沈着

一般的に茶クマと呼ばれるクマの原因になります。
紫外線や肌の刺激などにより、目の回りのメラニン色素が刺激され茶色くなってしまうことが原因です。

目の下のクマの原因②:目のたるみ

目の下がたるみ、黒い影が出来ることにより黒クマと呼ばれるクマができます。
主に加齢によって目の下の筋肉がたるむことでできるとされています。

目の下のクマの原因③:睡眠不足

クマ、と聞くとまず第一に思いつく原因では無いでしょうか。
睡眠不足により目の回りの毛細血管の血の流れが悪くなり、青く見えることによって発生するものです。

目の下のクマの原因④:眼精疲労

長時間のPCやスマホ操作などで疲れ目になったときにも青いクマは発生します。
目の下の青いクマは目が疲れているよ、という体のサインなのです。



目の下のクマは解消できる?

自分のクマに合った対処法をとることで、軽減したり治したりすることが可能です。
大切なのは自分のクマの原因を知ることにあります。

目の下の解消方法①:ビタミンCを摂取する

茶クマを治すときに有効なのがビタミンCを多く取ることです。
メラニン色素の変色を抑えてくれる効果があります。

目の下の解消方法②:目元のスキンケア

黒いクマの原因である筋肉のたるみはリフトアップトレーニングやマッサージなどで改善することができます。
加齢によるクマの予防にもなるので習慣付けるといいでしょう。

目の下の解消方法③:目元を暖める

青いクマは血行不良を原因としています。
目の回りを暖めることで血行を促進し、クマを軽減することが可能です。
一緒にマッサージもしてあげると、より効果的ですね!

目の下の解消方法④:睡眠時間の確保

なんといっても大事なのは目を休ませてあげること。
どんなにケアしてあげても睡眠時間をしっかりとれていないとクマはなくなりません。
また、スマホやPCなどを操作するときも休憩を挟んだりして目を疲れさせないことを心がけましょう。

目の下にクマを作らないために

目の下の解消方法➄:紫外線を避ける

意外なことに目の下というのは紫外線を浴びやすい部分になります。
茶クマの原因であるメラニン色素が黒くなることを防ぐためにバイザーやサングラスで目元を守りましょう。

目の下の解消方法⑥:目元のスキンケア

目元のたるみは加齢と共に進行します。
しかし、日々のリフトアップやスキンケアで軽減することは可能です。
また、血行を促進し、青いクマが出来にくくなることにも繋がります。

目の下の解消方法⑦:ビタミンを多く取る

ビタミンAやビタミンCなど目に優しい栄養素を取ることもクマの予防に繋がります。
他にもアントシアニンなどといった目をよくすると言われる栄養素を積極的に取るようにしましょう。

目の下の解消方法⑧:睡眠不足は厳禁

クマを作らない一番の予防と言って過言はないでしょう。
肌荒れや体調不良の原因にもなるのできちんと睡眠時間を確保することが大切です。

まとめ

クマは見た目も悪くなりますし、何より不健康のサインでもあります。
メイクで隠すよりも作らないようにすることが大切ですね。
目に優しい生活を心がけ、クマを作らないようにしてはいかがでしょうか!

-美容

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2019 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。