ジャニーズ SixTONES

SixTONES単独デビュー予定がSnowManゴリ押しデビュー?タッキーが「えこひいき」?

投稿日:2020年2月23日 更新日:

SnowManとSixTONESの活動が華々しいですが、本当はSixTONESは単独デビューの予定でSnowManはゴリ押しデビューだという噂があります。

今回は、SnowManがゴリ押しデビューなのか、タッキーのSnowManへの「えこひいき」とは一体なんのことなのかを見ていきましょう。



SixTONESは単独デビューの予定だった?

SixTONESは昨年の春からYoutubeに“ジャニーズJr.チャンネル”が誕生して人気が急増しています。
また『ジャニーズをデジタルに放つ時代』というキャッチフレーズでYoutubeアーティストプロモキャンペーンのポスターが制作され、一躍注目されましたよね。

SnowManやTraisJapanが神奈川県・横浜アリーナのみだった単独ライブでは、SixTONESは横アリ・大阪城ホールと追加の宮城セキスイハイムスーパーアリーナ公演が決まり、事務所からの期待もファンの方たちは感じとっていたのではないでしょうか。

人気度では、ジュニア内でも頭一つ抜けていましたから。
スト担の間では、明日デビューでもおかしくないと、ファンは毎日期待を胸に生きていたと言っても過言ではないぐらいの期待度でした。

ですからSnowManとの同時デビューには驚いたファンの方も多いでしょう。



SnowManがゴリ押しされていると言われている理由

SnowManはSixTONESに比べると人気は少なかったようですね。
SNSなどでは「パッと見てイケメンがいない」「ブサイクばっかり」「ジャニーズなのにブサイク」などと、ひどい言われようですが、世間の目は厳しいようです。

ですが、そこまでいわれているのにも関わらず、どうしてデビューできたのか。
それは、やはり滝沢秀明のごり押しがあったからではないかと、世間の皆さんは感じているようですね。
デビューする前にも関わらず、毎日のようにテレビやメディアに出ていましたし、滝沢秀明のごり押し感が半端なくて、世間のみなさんは疑問を抱いてしまっているようです。



SixTONESもSnowManも結局はゴリ押し?

2018年で芸能界を引退した滝沢秀明さんは、裏方に回りジャニーズジュニアをプロデュースすることになりました。
現在はジャニーズ事務所んも副社長、そしてジャニーズアイランド社の社長としてジャニーズJr.の育成をしています。

その中でもSixTONESとSnowManに力を入れていたみたいです。
2020年1月22日に無事に同時デビューを果たしたSixTONESとSnowManですが、デビュー前からよくメディアに出ていたので世間が疑問に思っているのは、ジュニアからこんなにメディアにでていたかな…という疑問でした。

確かにメンバー全員でなくとも、バラエティーなどでメンバーの誰か一人は、デビュー前であるのに毎日テレビで拝見していましたよね。
やはり、ジャニーズ初となる『同時デビュー』というのは、世間を騒がせたみたいですね。

現在は副社長ではありますが、滝沢秀明さんも最近まではアイドルとして活動し、活躍していましたから、それなりに芸能界には顔が立つでしょう。

歌番組やバラエティーなどでのスタッフさんたちとは少なくとも顔見知りで、テレビ出演させるのは、難しくはなかったのではないでしょうか。



タッキーがSnowManに「えこひいき」をしているってホント?

NHK紅白歌合戦2019でSixTONESとSnowManのセンターで村上真都ラウールに
誹謗中傷の声があがっているようです。

滝沢秀明のごり押しでラウールを嫌う人スト担が急増し、SNSなどで「ラウールをパニック障害にしよう」という過激な計画を企てるものがいて、スト担にTwitterが大炎上しました。
2018年で芸能界を引退した滝沢秀明さんは、裏方に回りジャニーズジュニアをプロデュースすることになりました。

SnowManを海外進出さするため、1月31日から2月2日までバンコクで行われる『Japan Expo Thailand 2020』海外で初パフォーマンスを披露することが決定しました。

そんな滝沢秀明さんを高く評価する声もあれば「えこひいき」などと批判の声もあがっています。
他のジャニーズジュニアのファンからは、「どうしてSnowManだけ海外進出」「えこひいきしている」などと言う声が上がってしまっています。



SixTONESの再生回数がストップされている?なぜ?

2020年1月22日に同時デビューを果たし、MVが解禁されぐんぐんと再々回数を上げていく中で「再生回数が増えない」「SixTONESの再生回数だけ不自然に止まっていてSnowManの再生回数だけ増えている」などというファンの声が殺到しました。

Youtubeでは、コンピュータプログラムではなく人間が行い、動画が公開されてから最初の数時間は、Youtubeのシステムによって
有効であると判断された視聴回数のみが表示されるみたいです。
そのため最初の時点では正当な視聴回数が表示されていない場合もあります。

今回のケースは再生回数の調整が入りカウンター半停止状態となっていたみたです。
未カウント分はおおよで追加されたと推測されています。

SixTONESのファンの方たちは「SnowManに再生回数を抜かれたくない」とみんな必死だったようですね。
ですが、この再生回数のトラブルの矛先は副社長の滝沢秀明へ向けられ、「タッキーが裏でカウントを止めた」「事務所こわい」などと言われてしまったようです。



まとめ

とにかくSixTONESのファンの熱がすごいようですね。
滝沢秀明さんも副社長となり、表には出なくなったからか、なんでもかんでも滝沢さんのせいにされ、少し気の毒ですね。

えこひいきがあったにしろ、今の二組が同時デビューできたことはおめでたいことですよね。
しかも、自分がデビューさせた子たちのMVの再生回数のカウントを止めるメリットはないですよね。
そんな二組はこれからも、ぐんぐんと人気が上がっていくこと間違いなしですね。
今後も活躍が楽しみです。

-ジャニーズ, SixTONES

Copyright© Glitter Infomation , 2020 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。