イベント・観光

クマのプーさん展が日本上陸!開催日と開館時間、入館料と内容は?

投稿日:

癒しを与えてくれるキャラクター、クマのプーさんが、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで「クマのプーさん展」を開催します。

会期と開館時間は?

会期は2019年2月9日(土)から4月14日(日)までで、休館日は未定です。

開館時間は、10:00~18:00(入館は17:30まで) 。

毎週金・土曜日は10:00~21:00(入館は20:30まで)。

入館料は?

一般1,500円(1,300円)

大・高900円(700円)

中・小600円(400円)

親子券1,600円(1,400円)

価格は全て税込みです。

 クマのプーさん展の内容は?

1926年に著者のA.A.ミルンと挿絵を担当したE.H.シェパードによって、イギリスで出版された児童文学「クマのプーさん」。

これまで50以上の言語に翻訳され、全世界5000万部以上のシリーズ本が出版されています。

はちみつ大好きなクマのプーさんは子供たちの間では人気のキャラクターで、大人になってからもその愛らしい姿に愛おしさを感じる人もたくさんいるでしょう。

そんなクマのプーさんは、今回2017年12月にイギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート(V&A)博物館にて開催されていました。

それが「クマのプーさん展」となり日本に上陸。

クマのプーさん展では、世界最大規模で所蔵するE.H.シェパードのオリジナル鉛筆素描画など、大変貴重な作品が展示されます。

公式サイト

https://wp2019.jp/

 

-イベント・観光

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。