イベント・観光

三島ホタルまつり2018!見頃や駐車場・混雑状況!アピールポイントも!

投稿日:

2018年6月2日、9日に静岡県三島市にある楽寿園というところで「三島ホタルまつり」が行われます。

「三島ホタルまつり」が行われる楽寿園とは?

源平川というとてもキレイな富士山から流れてくる水に隣接している場所で、普段は猿や馬、うさぎなどがいるちょっとした動物園や園内は豆汽車が走っていたり、ミニメリーゴーランドのある遊園地があり広々とした公園のような施設です。

「三島ホタルまつり」の駐車場は?

駐車場は専用の駐車場がありますが、台数がそんなに多くはないので、市営の駐車場に停めたり三島駅から近いこともあって歩いてくる方が多いです。

「三島ホタルまつり」の混雑状況は?

昼間から近くの施設で子供たち向けの出店が出ていたりしてとても賑わっていますが、やはりホタルの見える19時すぎくらいが一番混んでいます。

「三島ホタルまつり」のホタルの見頃は?

ホタルの見頃は20時ごろです。

川のほとりを歩きながら飛んでいるホタルを見つけ風情を楽しめます。

川沿いに生えている草に潜んでいることが多いのでその辺りを中心に見るとたくさん見つけられます。

暗闇でないとホタルが見えないので真っ暗の中で川沿いや飛び石などを歩くので少し注意が必要ですがとてもキレイです。

天候や気温などによりホタルの飛ぶ数や時間にばらつきもあるので、その時々によって変わることもあります。

「三島ホタルまつり」のアピールポイント

昼間は川で水遊びができるくらいとてもキレイで浅い川になるので普段から子供連れのファミリーに人気の場所です。

楽寿園内では広場にステージが建てられイベントショーが開かれたり、模擬店、ホタルの放流がありとても賑わっていますが、混雑しています。

ただ広い園内ですので、散歩しながら散策したりすることもできるため、一日中遊べて楽しめる場所になっています。

近くの白滝公園でも味の匠市、飲食物の販売、お子さまお楽しみプレゼントなどいろいろお店が出ます。

そこから隣の広小路駅まで歩いて行くとワゴンセールやちびっ子くじ、ステージショーなど周辺全体でのイベントになるのでたくさんの人が訪れ賑やかなイベントです。

 「三島ホタルまつり」のトイレ情報

トイレなどは楽寿園の園内、近隣の白滝公園、後は三島駅などにあります。

やはり混み合うので場所をしっかり把握してから行かれると楽かと思います。

「三島ホタルまつり」アクセス方法

楽寿園は新幹線の停車駅でもある三島駅から徒歩1分という場所にあるため、交通の面では特に不便なく行けます。

「三島ホタルまつり」の周辺情報

宿泊場所などは駅前にビジネスホテルなどは何軒かあり、車で30分ほど行けば伊豆の方につながり、旅館などもたくさんあります。

三島市では三島で作られたじゃがいもを使った三島コロッケなども最近では人気のグルメです。

うなぎや赤福などもとても人気でおいしいものもたくさんあります。

公式サイト
http://www2.izu-kankou.or.jp/event/detail.html?id=120688

-イベント・観光

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。