イベント・観光

日本ど真ん中祭り2018日程・場所・アクセス・見所・内容は?

投稿日:

今回は名古屋の代表する祭りの一つである日本ど真ん中祭りの情報をお伝えします。

日本ど真ん中祭りの場所とアクセス方法

愛知県にある名古屋市、中区栄で行います。

栄地区は愛知県の中でも名古屋駅周辺と1.2位を争うほど繁華街の場所です。

デパートや商業施設、また多くの会社もありとても発展している地区です。
そのため交通アクセスもとても便利です。

会場は20か所くらいあるのですが、主に栄駅や久屋大通駅が最寄りです。

栄駅には地下鉄名城線、東山線が通っており、久屋大通駅には地下鉄名城線、桜通線が通って
います。

県外から来られる方は名古屋駅を使われる場合、名古屋駅で地下鉄東山線、藤が丘行きにのり
2つ目で栄駅です。

日本ど真ん中祭りの開催日は?

2018年の開催日は8月23日~26日の4日間です。
4日間あるのですが、メインは25、26日の土日となっています。
行くなら是非25、26日をおススメします!

日本ど真ん中祭りの駐車場は?

専用の駐車場はありません。
どまつりは交通規制を行っており、なおかつものすごい人なので車で栄まで
来るとかなり大変です。

その為栄から少し離れたコインパーキングをおススメします。

例えば地下鉄の範囲ですと大須駅、そして伏見駅のあたりがおススメ
です。

このあたりには数多くの
コインパーキングがあります。
しかし、基本的にはとても値段が高いです。
その為基本的にはやはり電車で来ることがベストです。

日本ど真ん中祭りの混雑状況は?

土日はとにかく人の行き来が多いです。

特に日曜の終わりにはダンスのファイナルコンテストがあり、その時間にかけて人も集まります。

約200チームのダンス団体が出場するので
日中でもメイン会場などではスムーズに歩くのは難しくなっています。

地下鉄の中も出演者たちであふれています。着替えるスペースもないので
多くの方はその衣装、メイクもまま乗るので
一目で出演者だとわかります。

もし、人込みが嫌だけど雰囲気感じたい!
と思うのであれば
23日の前夜祭に行くのもいいかもしれないですね。

日本ど真ん中祭りのお祭り内容

メインはよさこい等のダンスコンテストです。
上記に紹介したように
全国から約200のチームが参加をし
ステージでパフォーマンスをします。

人数も多く圧巻のステージのためダンスにあまり興味がない人も雰囲気を楽しめます。
また屋台はとても多く出ているので
食べながらお祭りを楽しめます。

日本ど真ん中祭りの体験談

#夜宵 #どまつり #日本ど真ん中祭り

A post shared by P (@ns____325) on

何度も見にいきますが本当に人が多く、
楽しいですが、疲れてしまします。(笑)

そのため朝一で行くのが良いです。
以前昼過ぎに行ったときはお昼間とても
暑く、人も多く、飲み物がほしくても
かなり並んだために大変でした。

早めに行って楽しむべきだと思いました。

日本ど真ん中祭りのアピールポイント

とにかく盛り上がって元気な祭りです。
学生団体などのダンスチームが出て
頑張って踊っている姿をみると
励まされたりもします!

普段ダンスに興味がなくても本当に
楽しく元気になる祭りです!

日本ど真ん中祭り子連れの場合

あまり小さいお子様の場合ですとメイン会場のあたりはおススメしません。
本当に人が多いのです!
小さいお子様が歩いていても
気づかず、ぶつかってくる可能性もあります。

その為、少し人が少ない会場か、メイン会場を遠くから見るくらいの方が安全だと思います。

日本ど真ん中祭りのトイレの有無

基本的に公園などで行っているので
会場で異なりますがあっても数は少ないです。
しかし、周りは飲食店、デパートがたくさん。
ありますのでそちらの利用をした方がいいと思います。

最後に

名古屋では有名などまつりです。
せっかくの夏休みシーズンです。

夏休み最後の思い出にも行ってみて
ください!
とても楽しいです!

公式サイト
https://www.domatsuri.com/

-イベント・観光

Copyright© 知識は自分の得になる!! , 2018 AllRights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。